« トートーのお迎え | トップページ | 高田馬場 ジラソーレ »

2013年6月10日 (月)

グレイヴ・エンカウンターズ(2011・米)

あらすじ:超常現象を調査しているリアリティー番組「グレイヴ・エンカウンターズ」のプロデューサー、ランス・プレストン(ショーン・ロジャーソン)と撮影チームは、1960年に閉鎖されたコリンウッド精神科病院にやって来る。実はこの番組はただのヤラセ番組で、一行は誰も霊の存在など信じていなかった。視聴者を怖がらせる映像を撮るためいつも通りに演出するが、そのうち本当の超常現象と思われる出来事が発生し・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。・・・幽霊がいかにも「人間がやってます」な感じだったり、あの生えてくる手の辺りに、作り物臭さというか、低予算の匂いを感じて萎えたcoldsweats01 霊なのかクリーチャーなのか、その辺のコンセプトを統一してほしかったなぁ。。 個人的には(ハッキリ見えない)怪奇現象だけに絞ってもらった方がよかった気がするけど、全体的な雰囲気はまぁよかった。それなりに楽しみましたー。

001main

|

« トートーのお迎え | トップページ | 高田馬場 ジラソーレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トートーのお迎え | トップページ | 高田馬場 ジラソーレ »