« 高田馬場 ジラソーレ | トップページ | マンションのエレベーター »

2013年6月25日 (火)

グレイヴ・エンカウンターズ2(2012・カナダ&アメリカ)

あらすじ:かつてリアリティー番組「グレイヴ・エンカウンターズ」は、本物の超常現象を扱うことで一世を風靡したが、実は全てが作り物だった。若手映像作家アレックス(リチャード・ハーモン)は、当時の番組スタッフらが廃虚の精神病院に潜入後、行方がわからなくなっていることを知る。映画監督を夢見る彼は、当時の関係者から情報を得ようとするが・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。・・・前作同様、クリーチャー的なヤツらに対する違和感はある(一体にいたっては、振り向きの効果音なんか、まんま「呪怨」で苦笑bleah)けれど、普通に面白かった。アレックスの独特の雰囲気がハマってたし、前作の主役も巧く使われていた、というかあの人いい芝居してたね~。10年近くあそこに閉じ込められての狂気、よかったと思う。

Img0051

|

« 高田馬場 ジラソーレ | トップページ | マンションのエレベーター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高田馬場 ジラソーレ | トップページ | マンションのエレベーター »