« 高田馬場 一番飯店 | トップページ | とうほく福幸ずんだ餅 »

2013年5月13日 (月)

RDG③ レッドデータガール~夏休みの過ごしかた(荻原規子) 角川書店・角川文庫

あらすじ:学園祭のテーマに”戦国学園祭”が決まり、鈴原泉水子、相楽深行たち生徒会執行部は夏休みに宗田真響の地元・長野県戸隠で合宿をすることになる。初めての経験に胸はずませる泉水子だったが、真響の生徒会への思惑がさまざまな悶着を引き起こす。そこへ真響の弟・真夏の愛馬が危篤だという報せが届く。三つ子の一人である真澄によって真夏は次元の向こうに取り込まれ、大きな災厄が・・・。

ハタピーより借り読み。姫神のこととか実は自分の中でまだよく分かってないんだけど、シリーズが終わるまでには分かるだろうと読み進めております。が、今回の姫神降臨でますます分からなくなったcoldsweats01 紫子さんも未だ謎・・・むぅcatface 真響にはこれまでは好感持ってたんだけど、ちょっと苦手になってきた・・・。泉水子の更なる成長を期待しつつ、次へ。

RDG

|

« 高田馬場 一番飯店 | トップページ | とうほく福幸ずんだ餅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高田馬場 一番飯店 | トップページ | とうほく福幸ずんだ餅 »