« 水曜はアランの日! | トップページ | RDG④ レッドデータガール~世界遺産の少女(荻原規子) 角川文庫 »

2013年5月16日 (木)

そのときは彼によろしく(市川拓司) 小学館文庫

あらすじ:小さなアクアプラントショップを営むぼくの前に、ある夜 1人の美しい女性が現れる。店のドアに貼ってあったアルバイト募集のチラシを手にして―。採用を告げると彼女は言った。「私 住むところがないの。ここに寝泊まりしていい?」

「いま、会いにゆきます」著者の作品ということで読んでみた。・・・これまた、現実と幻想の間を行き来するような、不思議で美しい1冊だった。私は普通に好き。タイトルのセリフはきっと最後の最後に出て来るんだろうと勝手に予想していたが、ちょっと違ったcoldsweats01 でもやっぱりこのセリフは、期待通りに効果的なものだったよconfident

そのときは彼によろしく(市川拓司)

|

« 水曜はアランの日! | トップページ | RDG④ レッドデータガール~世界遺産の少女(荻原規子) 角川文庫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水曜はアランの日! | トップページ | RDG④ レッドデータガール~世界遺産の少女(荻原規子) 角川文庫 »