« 高田馬場 tori'story | トップページ | 漫画家たちの戦争~未来の戦争(石ノ森章太郎、他) 金の星社 »

2013年4月24日 (水)

RDG レッドデータガール~はじめてのお使い(荻原規子)角川書店・角川文庫

あらすじ:世界遺産に認定された熊野古道、玉倉山にある玉倉神社。そこに住む泉水子は中学3年まで、麓の中学と家の往復だけの生活を送ってきた。しかし高校進学は、幼馴染の深行とともに東京の鳳城学園へ入学するよう周囲に決められてしまう。互いに反発する2人だったが、修学旅行先の東京で”姫神”と呼ばれる謎の存在が現れ、さらに恐ろしい事件が襲いかかる・・・。

ハタピーより借り読み。とりあえず1巻は、登場人物紹介で終わった感。泉水子の性格は個人的には苦手系なのでアレだけど・・・1巻の最後辺りで少し変わり始めたようだし、きっとこれから面白くなってくる、のだsmile しかしなぜだろう、読んでいて少し、今野敏に近い香りを感じた。。

RDG

|

« 高田馬場 tori'story | トップページ | 漫画家たちの戦争~未来の戦争(石ノ森章太郎、他) 金の星社 »

コメント

最近、本屋で平積みされてますよね。
どんなんだろう・・・って思ってましたbleah
今野敏に近い・・・っていわれたら私が興味もたないわけないですねー。
今野作品のSFチックな方ですよね。

投稿: yumiko | 2013年4月25日 (木) 13時39分

平積みなんだ? 今”売り”の本なのねー。
うまく言えないのだが、私的には
今野敏をラノベにした感じというか・・・。
また「そのうち読む」リストに入れといてwink

投稿: FUH | 2013年4月25日 (木) 15時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高田馬場 tori'story | トップページ | 漫画家たちの戦争~未来の戦争(石ノ森章太郎、他) 金の星社 »