« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月30日 (火)

松山空港にて。

松山空港にて。

| | コメント (0)

これより帰京。

これより帰京。
アンパンマン列車で松山へ。HAKKONでランチして、空港へ…

| | コメント (2)

2013年4月29日 (月)

運動公園

運動公園

| | コメント (0)

れんげ祭り

れんげ祭り

| | コメント (2)

2013年4月28日 (日)

コワイよー

コワイよー

| | コメント (2)

花火大会

花火大会

| | コメント (0)

今日も楽しかった!

中学時代の同級生べっちと会ったり、マッサージ師(90分3,000円ww)ぐーさん&盲導犬アンジュと会ったり。

今日も楽しかった!

| | コメント (0)

2013年4月27日 (土)

いっぱい遊んだ!

いっぱい遊んだ!

| | コメント (0)

2013年4月26日 (金)

松山 くし秀

松山 くし秀

| | コメント (0)

伊予鉄高島屋 屋上

伊予鉄高島屋 屋上

| | コメント (0)

愛媛帰省。

愛媛帰省。

| | コメント (4)

2013年4月25日 (木)

高田馬場 眞味

高田馬場 眞味
ハラミ定食@780円

| | コメント (0)

2013年4月24日 (水)

漫画家たちの戦争~未来の戦争(石ノ森章太郎、他) 金の星社

収録作品:「くだんのはは(石ノ森章太郎)」「落雷(星野之宣)」「地上(山上たつひこ)」「飛ぶ教室(ひらまつつとむ)」「百鬼夜行(諸星大二郎)」「THE WORLD WAR 3 地球 THE END(松本零士)」「山の彼方の空紅く(手塚治虫)」「ある日・・・・・・(藤子・F・不二雄)」

会社宛て掲載誌 借り読み。個人的には「落雷」が1番の衝撃作だった。ゾッとした。。

漫画家たちの戦争

| | コメント (0)

RDG レッドデータガール~はじめてのお使い(荻原規子)角川書店・角川文庫

あらすじ:世界遺産に認定された熊野古道、玉倉山にある玉倉神社。そこに住む泉水子は中学3年まで、麓の中学と家の往復だけの生活を送ってきた。しかし高校進学は、幼馴染の深行とともに東京の鳳城学園へ入学するよう周囲に決められてしまう。互いに反発する2人だったが、修学旅行先の東京で”姫神”と呼ばれる謎の存在が現れ、さらに恐ろしい事件が襲いかかる・・・。

ハタピーより借り読み。とりあえず1巻は、登場人物紹介で終わった感。泉水子の性格は個人的には苦手系なのでアレだけど・・・1巻の最後辺りで少し変わり始めたようだし、きっとこれから面白くなってくる、のだsmile しかしなぜだろう、読んでいて少し、今野敏に近い香りを感じた。。

RDG

| | コメント (2)

高田馬場 tori'story

高田馬場 tori'story

| | コメント (0)

2013年4月23日 (火)

凱羅①② (板橋しゅうほう) 双葉社・ACTION COMICS

あらすじ:2019年の文化首都を舞台に、凱羅因子による特殊能力を身につけた男たちが蟲動する―。”つつあるき”善鏡、不死身の十左、その正体は?凱羅とは何か・・・?

tomoお薦めにより古書店で手に入れ、読んでみた、古~いマンガ。1987年の連載だって。・・・正直、このアメコミ系の画は苦手だわcoldsweats01 でもなるほど、1987年にこのセンスはすごいと思う。そして2冊読み終わってみたら・・・「古都篇 完」だって。続きは出てるのか、出てないのか?

凱羅

| | コメント (0)

高田馬場 カフェドプラザ

高田馬場 カフェドプラザ

| | コメント (0)

2013年4月22日 (月)

幸福の黄色いハンカチ(1977・日)

あらすじ:新車を買って、あこがれの北海道をドライブする欽也(武田鉄矢)は、一人旅の朱美(桃井かおり)をナンパして二人で旅を続ける。途中、出所したばかりの中年男・勇作(高倉健)と知り合い、3人は旅を共にすることに。やがて勇作は、「自分を待っていてくれるなら、家の前に黄色いハンカチを掲げておいてくれ」と妻に手紙を書いたことを打ち明ける・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。・・・実は私、黄色いハンカチというモチーフしか知らなかったんだけど、なるほど傑作だった。これまで高倉健さんに全く興味無く、武田鉄矢や桃井かおりに至っては苦手なくらいだったんだけど、観てよかった。最後は、当然黄色いハンカチが吊ってあるんだろうとは予想してたけど、、まさかの枚数にヤラれた!待ち続けた奥さんの思いを感じて、微笑ましいやら感動するやら・・・。倍賞千恵子さんの可憐な(でも芯は強い)妻、ハマり役だったわ~shine

91c721fdd1a0eb6cfc823a565bc22334

| | コメント (0)

ヘルレイザー3(1992・米)

あらすじ:TVレポーター・ジョーイの初仕事は夜の救急病院からの現場レポートだったが、今夜に限って救急車はやって来ず、クルー達は別の事件の取材のため去ってしまう。ひとり残ったジョーイだが、そこに救急車が到着し全身に無数の鎖を食い込ませた男が運び込まれる。ジョーイはER内で、男の体に食い込んだ鎖が勝手に暴れ男の体を引き裂くのを目撃する。彼女は独自に調査を開始し、男と一緒にいた女性・テリーを見つけ出す・・・。一方、クラブ「ボイラー室」のオーナーのJ.P.は、画廊で不気味な彫刻がなされた像を買い、インテリアとして自室内に置いていた。J.P.が怪我をしてその出血が像にかかったことで、像に刻み込まれていた魔道士ピンヘッドが目覚める・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。・・・前2作と雰囲気が変わったねぇ。ストーリーもしっかりしてるんだかしてないんだかcatface なんかピンヘッドがただの殺人鬼的なヤツになってて、ピンヘッド好き(まぁミーハー的な意味でだけどcoldsweats01)だっただけに微妙な心境になった。。 実は前回はピンヘッドの元の姿に正直ちょっとガッカリしたんだけど、今回は元の姿の方がむしろステキに感じたわ。TOTAL的には、それでもまぁ普通には面白かった、かなぁ。

Imagescaexlr0d

| | コメント (0)

カナダ&キューバ土産

ちぉよりhappy01 キューバにはイヤゲモノしかなかったそうだw

カナダ&キューバ土産

| | コメント (0)

2013年4月21日 (日)

テルマエ・ロマエ(2012・日)

あらすじ:古代ローマ、アイデアが行き詰まり失業した浴場設計技師のルシウス(阿部寛)は、友人に誘われた公衆浴場でタイムスリップしてしまう。たどり着いた場所は、何と日本の銭湯。そこには「平たい顔族=日本人」がいて、彼は漫画家志望の真実(上戸彩)と出会う。ルシウスは日本の風呂の文化に感銘を受け、そこで浮かんだアイデアを古代ローマに持ち帰り一躍有名になっていくが・・・。

TVでやってたので鑑賞。もう地上波でやるとは!さすが人気作品!!・・・正直観る前は、なんか映画用にムリヤリ女性キャラ作ったんでしょ~?どうなの~?と懐疑的だったのだが、OK、有りgood 日本→古代ローマへのタイムワープも想定外だったが、有りgood 原作ほどの感動(?)と面白さには及ばないが、ちゃんと面白かった。マンガの実写映画化の中では、数少ない成功例の1つに加えよう。濃い顔の役者陣に、乾杯winesmile

Photo_2

| | コメント (0)

トートーのお迎え

トートーのお迎え
からの…ぐーばーぐ!

| | コメント (0)

2013年4月20日 (土)

池袋 古奈屋

池袋 古奈屋

| | コメント (0)

手塚治虫ドラマシアター3

渋谷ギャラリー ル・デコ5Fにて鑑賞。前回と席配置が変わっていたが、やっぱり狭々しいcoldsweats01 満席だったので尚更。端っこの席を選んだら、鑑賞中 隣室の楽屋(?)のドスンドスンという振動が気になってgawk (声まで聞こえていたというSho様たちよりはマシか・・・) 今回は4作品の公演。冒頭の「指」は正直原作を読んだかどうか思い出せないまま観たが・・・やっぱり分からなかったcoldsweats01  テンポ良く仕上がっていたけど、「モモンガのムサ」目当てで来ていると思われる子供たちが、サッパリ分からずポカーンとしている風だったw 「生けにえ」、オクチンもチクワナも純朴そうで好感持てたけど、無駄なシーンや長すぎる暗転が多かったので全体的にすごくダラついてる感。。 ”手塚先生”も頑張ってたけどw 「モモンガのムサ」は、、ムサ役の女の子(松浦美唯)が可愛かった、よかったhappy01 クスノキの住人の3羽鳥たちもとてもよかった。兄弟役の少年には、「セリフをかむことは誰でもあるが、プロのつもりだったらトチったことを見せてはいけない」と伝えたい。。あと近くの席でずっと号泣してる中年女性が気になってorz 出演者のお母さんなのだろうか、まぁそれなら気持ちは分かるが、正直こちらはドン引き、興醒めw 休憩を挟んで後の「人面瘡」は、力が入っていたなぁ。テンポも良く、芝居として面白かった。個人的には今回、この殺人鬼役の樋山右京さん?(悪そうな杉村太蔵みたいな人w)が1番好きだったわー。・・・とまぁ好き勝手書きましたが、次回もあるならまた観てみたい。

手塚治虫ドラマシアター

| | コメント (0)

恵比寿 なかよし

今日は仕事。午前中は本社で大掃除。今、移動中。

恵比寿 なかよし

| | コメント (0)

2013年4月19日 (金)

高田馬場 AL'S CAFE

高田馬場 AL'S CAFE

| | コメント (0)

2013年4月18日 (木)

遠足

遠足

| | コメント (0)

遠足

小金井公園。とても楽しい公園で、近くにあったら毎週行きたいわ・・・。

遠足

| | コメント (0)

水曜はアランの日

水曜はアランの日

| | コメント (0)

2013年4月17日 (水)

漫画家たちの戦争~戦場の現実と正体 (水木しげる、他) 金の星社

収録作品:「白い旗(水木しげる)」「大将軍 森へ行く(手塚治虫)」「死者の行進(楳図かずお)」「噺家戦記 柳亭円治(古谷三敏)」「戦場交響曲(松本零士)」「母について(比嘉慂)」「戦争 その恐怖の記録(白土三平)」「5人の軍隊(秋本治)」

会社宛て献本借り読み。先に読んだ2冊に比べると、泣けなかった。のはきっと、戦場の話があまりに現在の自分の日常とかけ離れすぎていて、頭では理解できても心が追いついていないからだろう。これが再び”日常”とならないことを切に願う。

漫画家たちの戦争

| | コメント (0)

高田馬場 あいらくてい

高田馬場 あいらくてい

| | コメント (0)

2013年4月16日 (火)

高田馬場 AL'S CAFE

高田馬場 AL'S CAFE
タイカレー@900円

| | コメント (0)

2013年4月15日 (月)

高田馬場 市右衛門

高田馬場 市右衛門
海苔うどん&しらすご飯@650円

| | コメント (0)

2013年4月14日 (日)

大山会@M野さん家

Nobuさん、Makoちゃん、Allan、tomo、FUH、hono、Yasuko、海苔さん、タケさん!

大山会@M野さん家

| | コメント (2)

トートーのお迎え

トートーのお迎え

| | コメント (0)

2013年4月12日 (金)

漫画家たちの戦争~戦争の傷あと (藤子・F・不二雄、他) 金の星社

収録作品:「ドラエもん(ぞうとおじさん)/藤子・F・不二雄」「雨の中のさけび/樹村みのり」「すきっ腹のブルース/手塚治虫」「焼けあとの元気くん/北見けんいち」「cocoon(暗闇とペン先)/今日マチ子」「愛と炎・東京大空襲/巴里夫」「三丁目の夕日(台風の夜)/西岸良平」「少年たちのいた夏/北条司」「寺島島奇譚(日和下駄)/滝田ゆう」

会社宛て掲載誌 借り読み。今回も読んでて辛い話が多々あったなぁ・・・weep 身近な人間の死を意識すると、本当に二度とこんな時代が来てはいけないと思う。。

漫画家たちの戦争

| | コメント (0)

高田馬場 タワンタイ

高田馬場 タワンタイ
グリーンカレー

| | コメント (0)

2013年4月11日 (木)

まんが道⑩ 春雷編 (藤子不二雄A) 小学館・GAMANGA BOOKS

あらすじ:再出発の機会を与えてくれた「ぼくら」編集長の期待にこたえるべく、満賀と才野は新連載「宇宙少年団」に注力するが、読者の人気はいまひとつ。その傍ら、余った時間で依頼のない新作を描きためていたのだが、折よく旧知の少女誌から別冊の依頼が。改題した「ロケットくん」の人気はウナギ登りで、新たに別冊の依頼も舞い込み、初めての「カンヅメ」も経験。人気漫画家の卵として、ふたりは長いまんが道を一歩一歩踏みしめていく・・・。

ミノルンより借り読み。遂に最終巻。人気漫画家として大成功、みんなが知ってる作品をジャンジャン描いてる辺りまで話が続くものかと思っていたのに、意外とアッサリ、夢の階段を上り始めたぐらいで終わるとは。ここからの話ももっと読みたいじゃないか!(この続きは別作品「愛・・・しりそめし頃に・・・」を読めってことか?w) 今と時代や感覚の違いはあれど、当時の彼らの状況や心境を非常に身近に感じられる、とてもいい作品だった。

まんが道

| | コメント (0)

高田馬場 北京

高田馬場 北京
坦々麺@700円

| | コメント (0)

2013年4月10日 (水)

バイオハザードⅤ リトリビューション(2012・米)

あらすじ:アルカディアでの死闘をくぐり抜けたアリスを、かつての仲間ジルが率いるアンブレラ社の特殊部隊が強襲する。激しい戦闘で気を失ったアリスが目覚めると、そこはアンブレラ社の巨大な実験施設だった。ジルの執拗な尋問に苦しむアリスだったが、何者かが送り込んだアリス救出部隊が施設に現れる。アリスは彼らと手を組み、施設からの脱出を図る・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。完全に前作からの続き。・・・続きすぎて、壮大すぎて、ちょっと把握困難になってきてますが何かcatface (登場人物も”再び登場!”パターンが多いので、もう1回 1作目から通して見た方がいいかも、ワシcoldsweats01) それはさておき、ミラジョボさんは相変わらずカッコイイなshine 普通に痛快で面白かった。・・・でもそろそろ完結してくれないかしらcatface

Photo

| | コメント (0)

水曜はアランの日

水曜はアランの日

| | コメント (0)

まんが道④~⑨ 青雲編 (藤子不二雄A) 小学館・GAMANGA BOOKS

ミノルンより借り読み。満賀と才野がマンガに専心するため上京を決意する経緯と、東京での新生活・・・の辺りの話だった。仕事が次々に飛び込み順調に思われた2人だったが、仕事の引き受けすぎでパンクしてしまい、各社の締め切りを飛ばしてしまう話・・・読んでいるこちらも追い詰められた気持ちになったshock でも素晴らしい仲間たちに恵まれ、無事再起の方に向かい始め、安心した。さて、お借りしている「まんが道」も残り1冊になりました。楽しみに大切に読もうconfident 余談だけど、作中に出て来る松葉のラーメンが旨そうで、食べたくて仕方ない・・・smile

まんが道

| | コメント (0)

高田馬場 眞味

高田馬場 眞味
ハラミ定食@780円

| | コメント (0)

2013年4月 9日 (火)

大山 Buono Presto

大山 Buono Prest

| | コメント (0)

高田馬場 ジラソール

高田馬場 ジラソール
カレーランチ@600円

| | コメント (0)

2013年4月 8日 (月)

ピラニア リターンズ(2012・米)

あらすじ:リゾート地として賑わう湖に突如出現した人食い魚の恐怖を描いたパニックスリラー「ピラニア3D」(2010)の続編。ビクトリア湖で起こった惨劇から1年。湖は封鎖され、血に飢えたピラニアたちは、オープン間近のウォーターパーク「ビッグ・ウェット」周辺を新たな住処にしていた。恐ろしい人食い魚たちが潜んでいるとは知らずにやってきた客たちが、次々とピラニアたちの餌食になっていく・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。相変わらずのパニック&おバカMovie。何ら得るところはない作品だけど、個人的にはこのセンス大好きw バック・トゥー・ザ・フューチャーのドク(まだ生きてらしたのね!)が出てたり意外に豪華だし。そして今回はアメリカのTVスターらしきオジサン(ハッセルホフ?)がさすがのイイ味出してたsmile 次は、このオジサンが主演だという「アナコンダ3」を観てみたくなったww

Imagescaf3233t_2

| | コメント (0)

アトム誕生祝い

愛媛のA野様より。寿印の山田屋まんじゅう。

アトム誕生祝い

| | コメント (0)

高田馬場 タワンタイ

高田馬場 タワンタイ
ガパオ

| | コメント (0)

千葉土産。

千葉土産。
Hっちより。鯛せんべい、落花生まんじゅう。

| | コメント (0)

2013年4月 7日 (日)

大山 ギュービッグ

先日、東洋太平洋スーパーバンタム級でチャンピオンになった和氣くんのお祝い焼肉!6月の防衛戦も期待してます!岡ちゃんも6月の試合、頑張れ!

大山 ギュービッグ

| | コメント (0)

2013年4月 6日 (土)

タイヤ公園

タイヤ公園

| | コメント (0)

大山 三恭

一番近所(?)の中華屋さん、初チャレンジ!ラーメン、餃子、天津丼・・・オーソドックスな、昔ながらの中華屋さん、って味だった。そのうちまた別メニューも食べに行ってみようかな。

大山 三恭

| | コメント (0)

2013年4月 5日 (金)

漫画家たちの戦争 原爆といのち(手塚治虫 他) 金の星社

収録作品:「ブラック・ジャック~やり残しの家/手塚治虫」「おれは見た/中沢啓治」「地獄/辰巳ヨシヒロ」「九平とねえちゃん/赤塚不二夫」「星はみている/谷川一彦」「黒バットの記録/貝塚ひろし」

会社宛て献本の借り読み。「星はみている」は画が苦手で目が滑ってちゃんと読めなかったけど、いずれも良作(と言っていいのか分からんけど)。戦争物は読んでて辛いが、でも読まなきゃイカンと思う。中沢啓治といえば「はだしのゲン」だけど、これも小学生の頃に図書館で何回も読んだが、自宅用に揃えたいと思っている・・・。

漫画家たちの戦争 原爆といのち

| | コメント (0)

草子ブックガイド② (玉川重機) 講談社・モーニングKC

ハタピーより借り読み。うん、やっぱり良作。最初の「老人の海」が個人的には特によかった。感動した、嬉しくなったweep 草子のクソダメオヤジにはイライライライラさせられるけど、それを差し引いてもやっぱり読みたい作品。今回のブックガイドは「老人と海」「山椒魚」「バベルの図書館」「銀河鉄道の夜」「夏への扉」「月と六ペンス」「飛ぶ教室」でした。

草子ブックガイド

| | コメント (0)

2013年4月 4日 (木)

LOVE STORY(北川悦吏子) 角川文庫

あらすじ:2年間書けなかったベストセラー作家・永瀬康のもとに、ガッツはあるが恋も仕事も今ひとつ上がり切れない編集者・須藤美咲がやってくる。永瀬の隣人・鍋友恭二は駆け出しの、でもモテモテのイラストレーター。彼のもとにはファンの女の子・小林香乃が押し掛けてきて、彼らの住むサンセットマンションに恋の神様が舞い降りてくる。果たして作品が、恋が生まれるのか?

中山美穂、豊川悦司、香取慎吾出演の連続ドラマのノベライズ、だそうだ。確かに、トレンディドラマ(古い?)のシーンが目に浮かぶ感じだった。ちょっとチャラいかもしれないけど、あ~恋ってこんな感じだよね、って微笑ましい気持ちになったりワクワクしたりしながら読んだ!たまにはこーいうのもイイな。うん、よかった。脚本とキャスティング、どっちが先に有りきだったのか知らないけど、ピッタリだったと思う。

LOVE STORY

| | コメント (0)

2013年4月 3日 (水)

水曜はアランの日!

水曜はアランの日!
今日からヒデと二人レッスン…のはずが、ヒデ病欠でマンツーマンに!レッスン後も2時間も遊ばせてもらっちゃった(^O^)

| | コメント (0)

俺物語!!①~③ (原作:河原和音 作画:アルコ) 集英社・マーガレットコミックス

あらすじ:剛田猛男は高校1年生。身長2m、体重120kg(いずれも推定)。真っ直ぐで不器用で鈍感で、好きになった女子はいつも幼馴染のイケメン・砂川の方に行っちゃうけど、男子からは超モテモテ!でもある朝、通学電車の中で1人の女の子を痴漢から救ったことで、猛男にも春到来の予感・・・!?

Gちゃんより借り読み。少女マンガなのに何このゴリラ系男子!?と最初は思ったんだけど、猛男イイわ~。だんだんカッコよく見えてきたw 大和もカワイイ(見た目も心も)し、砂川くん超イイ人だし、とてもイイ話。純情青春ラブストーリーなんだけど、笑いのセンスも絶妙で、このマンガかなり気に入りましたhappy01

俺物語

| | コメント (0)

2013年4月 2日 (火)

人間仮免中(卯月妙子) イーストプレス

あらすじ:夫の借金と自殺、自身の病気と自殺未遂、AV女優他様々な職業・・・。波乱に満ちた人生を送ってきた著者が36歳にして出会い恋をした、25歳年上のボビー。男気あふれるボビーと、ケンカしながらも楽しい生活を送っていた。そんなある日、大事件が起こる。年の差、過去、統合失調症、顔面崩壊、失明・・・、すべてを乗り越え愛し合うふたりの日々をユーモラスに描いた、感動のコミックエッセイ!

Gちゃんより借り読み。・・・ハードな人生をサラリとまぁ。。 壮絶すぎる内容なんだけど、この画(いい意味でザツい)だから読めちゃうんだろうな。卯月妙子という人のことこれまで知らなかったけど、ボビーさんって人と出会えてよかったなぁ。生きててよかったなぁ。。と心から言いたい。 余談だが、2chとかで「糖質」「スイーツ」等と表記されているのが「統合失調症」の略だったらしいことにやっと気付いた・・・。

人間仮免中(卯月妙子)

| | コメント (2)

グアム土産。

グアム土産。
ROKOより。スパム、コーンナッツ。

| | コメント (0)

高田馬場 Zirasole

高田馬場 Zirasole
パスタ&スープ&サラダ@750円

| | コメント (0)

2013年4月 1日 (月)

ゆうとより

ゆうとより
お引越しでお別れのプレゼント。

| | コメント (0)

高田馬場 AL'S CAFE

AL'S CAFE
タイカレーとサンドイッチをGちゃんとシェア。

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »