« みぞれ(重松清) | トップページ | お花見散歩。 »

2013年3月26日 (火)

デッド・サイレンス(2007・米)

あらすじ:ある雨の夜、ジェイミーとリサ夫妻の元に送り主不明のトランクが届く。中には、ビリーと名付けられた腹話術人形が入っていた。その後ジェイミーが外出、帰宅するとリサが舌を切られて死んでいた。警察に容疑者扱いを受けたジェイミーは自ら事件の謎を解くべく、ビリーを持って故郷のレイブンズ・フェアへと向かう。そこには「人形」と「舌を抜く」という言葉の入った詩が言い伝えられていたのだった・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。終わってみてもなんか釈然としない気もするけど、まぁホラーだしいいか。。 人形モノは基本的に不気味で怖いわshock 日本人形も怖いけど、アメリカのクラウン系の顔も怖いよねsweat01 後々明かされる、主人公の奥さんが殺された理由が・・・言われてみれば「ああっcoldsweats02」としか言いようがないんだけど気付かなかったし、ショッキングだったorz 冒頭から出て来るキーワード”完璧な人形”が何を指していたのかが分かった時も、ちょっとゾッとした・・・。

001

|

« みぞれ(重松清) | トップページ | お花見散歩。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みぞれ(重松清) | トップページ | お花見散歩。 »