« 水曜はアランの日! | トップページ | 大久保 純 »

2013年3月 7日 (木)

式の前日(穂積) 小学館・フラワーコミックスα

収録作品:「式の前日」「あずさ2号で再会」「モノクロ兄弟」「夢見るかかし」「10月の箱庭」「それから」

あらすじ:”ふたりきり”― それはこの世でもっとも切なく、もっとも尊い宝物。表題作「式の前日」ほか5編を収録した珠玉の読み切り短編集。

Gちゃんより借り読み。以前「王様のブランチ」か何かで紹介されていて、気になっていた1冊。「それぞれの物語に”仕掛け”がある」と聞いていたのだが・・・なるほど納得。”仕掛け”が無くともイイ話なのだが、”仕掛け”によって更にピリッと光る。いい作品集だった。これがデビュー作とは驚き。

式の前日(穂積)

|

« 水曜はアランの日! | トップページ | 大久保 純 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水曜はアランの日! | トップページ | 大久保 純 »