« 信濃町 尾張屋 | トップページ | ハタピーよりBDP! »

2013年2月21日 (木)

憑物語(西尾維新)

あらすじ:少しずつ、だがしかし確実に「これまで目を瞑ってきたこと」を清算させられていく阿良々木暦。大学受験も差し迫った2月、ついに彼の身に起こった”見過ごすことのできない”変化とは・・・。<物語>は終わりへ向けて、憑かれたように走り始める!

ハタピーより借り読み。・・・とりあえず、本題に入る前のくだりが長すぎてビックリしたcatface そして本題。始まってしまえばなんともスピーディーな展開で・・・なるほど、100パーセント終焉に向かう話だったわ。あと2冊でこのシリーズ終わりだそうで、、さぁ、ここからどうなるのか?(どうもならないのか?)そんなところで終わった。

憑物語(西尾維新)

|

« 信濃町 尾張屋 | トップページ | ハタピーよりBDP! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 信濃町 尾張屋 | トップページ | ハタピーよりBDP! »