« シイタケ収穫。 | トップページ | 大山 韓の風 »

2013年1月 6日 (日)

美丘(石田衣良) 角川文庫

あらすじ:美丘、きみは流れ星のように自分を削り輝き続けた…。平凡な大学生活を送っていた太一の前に突然現れた問題児・美丘。大学の準ミスとつきあっていた太一は、強烈な個性と奔放な行動力をもつ美丘に急速に魅かれていく。だが障害を乗り越え結ばれたとき、太一は衝撃の事実を告げられる。彼女は治療法も特効薬もない病に冒されていたのだ。魂を燃やし尽くす気高い恋人たちを描いた涙のラブ・ストーリー。

読みやすい本だった。う~ん、あらすじから「泣けるに違いない」と期待してたんだけど・・・私はピンと来なかった。”約束を果たす(か否か)”という設定があったところが変化球だったけど、基本的にはありきたりな展開だったようなcatface 読後、オカンに進呈。

美丘

|

« シイタケ収穫。 | トップページ | 大山 韓の風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シイタケ収穫。 | トップページ | 大山 韓の風 »