« ひぐらしのなく頃に 第4話 暇潰し編(竜騎士07)星海社文庫 | トップページ | 大宮にて。 »

2012年10月24日 (水)

花もて語れ⑤(片山ユキヲ)小学館・ビッグスピリッツコミックススペシャル

あらすじ:初めての帰郷を果たし、自らの幼き日々に出会ったハナ。東京に戻ったハナは意外な場所での朗読で、作者の幼き日々に想いをはせる。不器用なのは、本気で生きているということ・・・。

ハタピーより借り読み。この巻収録分からは、私が毎週読んでる雑誌に掲載が替わったので、もう既に1度読んでたsmile でもこのマンガは、何度も読んだ方が「分かる」からいいのだ。太宰治の「黄金風景」、当然読んだことはあっても、黙読しただけでは全くこんな面白さを感じ取ることは出来なかった。面白いどころか、なんじゃこりゃ?的な感想しか持てなかったかも。。 やっぱり朗読って、このマンガって、面白~flair

花もて語れ

|

« ひぐらしのなく頃に 第4話 暇潰し編(竜騎士07)星海社文庫 | トップページ | 大宮にて。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひぐらしのなく頃に 第4話 暇潰し編(竜騎士07)星海社文庫 | トップページ | 大宮にて。 »