« 池袋散歩。 | トップページ | アランの英語教室! »

2012年10月 6日 (土)

テキサス・チェーンソー(2003・米)

あらすじ:1973年8月18日。テキサスの田舎道をワゴン車で旅する5人の若者は、道の真ん中を放心状態で歩いている女性に出くわし車内に乗せる。だが彼女は突然「あそこへ戻さないで!」と叫んで錯乱し、股間に忍ばせた拳銃で自らの頭を撃ち抜いてしまう。自殺を目の当たりにした5人は、ともかく警察に通報しようと近隣の給油所に駆け込むが、保安官の返答は近くの製粉所まで死体を運んでくるようにという奇妙なものだった。仕方なく製粉所に向かう5人。目前に想像を超えた惨劇が待ち構えているとも知らずに・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。tomoが借りて来たので、「私ホラー好きだけどスプラッタ系はキライじゃんpout」と文句を言ったところ、「分かってるけど、ゲオでランキング上位だったから・・・」とのこと。じゃぁ仕方ない、観てやるかbleah ということで若干シブシブ観始めたんだけど、ヒロインの女子1人が顔もスタイルも超好みだったのですぐゴキゲンになるワシlovely (しかしこのヒロインの正義感あふれる行動が悲劇を招いたんだがなぁdown) そして結局のところ、タイトルはチェーンソー推しだけど、内容そのものはチェーンソーがメインではなかった。チェーンソー君より、保安官(もどき?)の方がよっぽど怖いぜ!っていうかあのイカレた一族全体が怖いぜ!っていうかもしかしたら、一番「うへぇ~shock」だったのは最初の死体とのドライブだったかもしれないcatface ってことで普通に面白かったかなw

B0093261_21463719

|

« 池袋散歩。 | トップページ | アランの英語教室! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 池袋散歩。 | トップページ | アランの英語教室! »