« プリッツ 四川麻辣風味。 | トップページ | わたしがママよ 決定版(森本梢子) »

2012年9月22日 (土)

向日葵の咲かない夏(道尾秀介)

あらすじ:夏休みを迎える終業式の日。僕は先生に頼まれ、欠席した級友の家を訪れた。そこで僕が見つけたのは、首を吊って死んだS君の姿。だがその衝撃もつかの間、僕が学校に報告に行っている間に彼の死体は忽然と消えてしまう―。1週間後、S君はあるものに姿を変えて現れた。「僕は殺されたんだ」と訴えるS君の無念を晴らすため、僕は妹のミカと事件を追い始める・・・。

直木賞受賞の道尾秀介過去作品なんだけど・・・正直微妙というか・・・感想の述べようもないcatface 読んでて胸糞悪いから、とにかく早く結末を急いだけど・・・なんか読み終わっても後味悪し。”謎解き”が終わってからもう1度読めば、いろいろ伏線的なものが分かるのだろうけど、もう一度読みたいとは思えない。”巧い作品”と言われれば反論はないが、決して好きな作品ではないな。

向日葵の咲かない夏(道尾秀介)

|

« プリッツ 四川麻辣風味。 | トップページ | わたしがママよ 決定版(森本梢子) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プリッツ 四川麻辣風味。 | トップページ | わたしがママよ 決定版(森本梢子) »