« 大山 ひとやすみ。 | トップページ | トートーのお迎え。 »

2012年8月18日 (土)

鋼馬章伝(安彦良和)全5巻

あらすじ:鋼馬<ドルー>、それは体内のダイナモを高速回転させて動く、鉄の獣だ。17歳の馬丁スークは年に1度の市で、気高く美しい鋼馬と出会った。念願の愛馬ヴァロを従え、旅に出るスーク。それが数奇な運命の始まりだった・・・。

tomo推薦により読んでみた。安彦良和が小説も書いてたとは知らなかった。もちろん挿絵も本人で、ちょっと贅沢感happy01 架空の大陸での冒険譚なんだけど、リアリティある精密な設定で面白かった。スークの成り上がり(いい意味で)話なのだろうと思いながら読み進めたけれど、単純にそういうことでもなく・・・最後は地味だけど個人的には嫌いじゃないconfident 

鋼馬章伝

|

« 大山 ひとやすみ。 | トップページ | トートーのお迎え。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大山 ひとやすみ。 | トップページ | トートーのお迎え。 »