« 高田馬場 ねぎし。 | トップページ | 小説版めだかボックス(西尾維新)全2巻 »

2012年8月27日 (月)

プリンセス トヨトミ(2011・日)

あらすじ:国家予算が正しく使われているかを調べる会計検査院の調査官3人が、東京から大阪にやってきた。大阪府庁など、実地調査を順調に進めていく彼ら。しかしチームリーダー・松平は、財団法人OJO(大阪城址整備機構)に奇妙な違和感を覚える。質問をぶつけてものらりくらりと説明をかわす職員に、不信感は増すばかり。さらに調査を進める内、松平は400年もの間 大阪が守ってきた“秘密”を知ってしまう・・・。

VODにて鑑賞。なんとも壮大な法螺話!!なんだけど、まんざら法螺とも言い切れなそう・・・と思わせられてしまうところが大阪の神秘ですなsmile ”空っぽな大阪”は、CGとかじゃなくて実際空っぽにしてのロケなんだろうか??気になるわ~。ストーリーは奇想天外だった(ツッコミどころも満載だったが、これはまぁ原作本を読んでみたい)が、それを支えるキャスティングがよかった。個性的な役者さんたちたくさんで豪華で、それだけでも楽しめる。菊池桃子とか和久井映美とか玉木宏とかがチョイ役なんだもんなぁ~。極めつけは、ただのお好み焼き屋のショボくれた親父に中井貴一?!と思ったら、そんなワケはなかった~bleah あ、あと丸っきり余談だけど、ウワサの「綾瀬はるかが走るシーン」、堪能させていただきましたw

1305614703_b

|

« 高田馬場 ねぎし。 | トップページ | 小説版めだかボックス(西尾維新)全2巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高田馬場 ねぎし。 | トップページ | 小説版めだかボックス(西尾維新)全2巻 »