« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月31日 (火)

dyson hot+cool。

dyson hot+cool。
家電大好き星人としては去年から非常に興味のあった「羽のない扇風機」。冷風も温風も出せるコイツはブッチャけ普通の扇風機なら10台以上買える値段だけど、、買っちゃったぜぇ。ワイルドだろ( ̄▽ ̄)

| | コメント (0)

高田馬場 ロイヤルホスト。

会社の元同期なっちゃんとその子供たちとランチ。1年に1回しか会わないが、大きくなったなぁ。しかしなっちゃんは変わらんなぁsmile

高田馬場 ロイヤルホスト。

| | コメント (0)

S地さんより。

桃、バナナhappy01

S地さんより。

| | コメント (0)

2012年7月29日 (日)

トートーのお迎え。

トートーのお迎え。
からの、サイゼリヤ!生ハムサラダにかぶりつく!

| | コメント (0)

2012年7月28日 (土)

大山散歩。

大山散歩。
アッシュ庭→遊座商店街お祭り→BAR get。

| | コメント (0)

板橋こども動物園。

板橋こども動物園。

| | コメント (0)

2012年7月27日 (金)

うなぎ蒲焼き弁当(711)

10数年前かしら、スーパーで中国産うなぎを買って食べたら、感触はゴムっぽいし臭かったbearing・・・のでそれ以来食べてなかった中国産。久々のチャレンジ。・・・うん、臭くない。ゴムじゃない。小骨っぽいのが若干気になる程度で、悪くは無いじゃん。特に旨くもないけどcoldsweats01 しかしこれで@980円は、やっぱりなんか負けた気がする。。

うなぎ蒲焼き弁当(711)

| | コメント (0)

2012年7月26日 (木)

今日の我が家。

今日は暑かったな・・・wobbly だいぶ見馴れたとは言うものの、未だhonoの髪型がプロレスラーに見えてならないので、「アンドレ(ザ・ジャイアント)」と呼んでいるbleah

今日のhono。

| | コメント (0)

2012年7月25日 (水)

アカギ 26 (福本伸行)

ワタゾーより借り読み。・・・1冊読んでも、話が進まないったらbearing あらすじの書きようがないw なんかあまりに進まなすぎて、「あー、どうせ奇跡来て終わるんでしょ?!鷲津、死んじゃうでしょ!?ハイハイ」って自己完結させたくなるbleah しかし先日TVで福本先生が喋っていた「悪人の顔を描く時の特徴(目玉と歯)」をチェックしながら読むのは面白かったsmile

アカギ

| | コメント (0)

2012年7月24日 (火)

ガラスの仮面(48) (美内すずえ)

あらすじ:小野寺、赤目に稽古の成果を披露した姫川亜弓は、神秘的な演技で二人を魅了。試演まで視力の悪化を世間に隠し通すと誓う。一方、北島マヤと桜小路優は自らの気持ちを役に重ねて演じる稽古に取り組む。その頃、速水真澄と鷹宮紫織は・・・。

ハタピーより借り読み。早速の最新刊、ありが㌧happy01 今回は亜弓さんの話メイン。この人のプロ根性には感心する。ただの二世女優ではない。。 一方、桜小路はどうなの?私怨丸出しっていうかさgawk 人間だもの、悔しいのは分かるけれど、あ~、男らしくないったら!そしてもう一人、大人気ない人がcatface 結果振り回すことになった真澄さんもそりゃ悪かったけど、だからと言って紫織を全く気の毒だとは思わない私がここにいる・・・。

ガラスの仮面

| | コメント (0)

北新宿 キッチン早苗。

北新宿 キッチン早苗。

| | コメント (0)

2012年7月23日 (月)

ビブリア古書堂の事件手帖③~栞子さんと消えない絆(三上延)

あらすじ:絶版文庫を求めて市場に参加した栞子と五浦。滝野ブックスが出品した商品に入札したのだが、僅差で落札したのはヒトリ書房の井上だった。そして事件は発生する。滝野からの電話によると、入札した時にあったはずの本が1冊なくなっていたと、井上から苦情が入ったのだという。井上は同じ商品を狙っていた栞子が盗んだに違いないと考え、ビブリア古書堂に顔を出す・・・。

ハタピーより借り読み。・・・1~2巻で感じていた雰囲気の良さが、今回は薄かったなぁ。ストーリーがストーリーだったからかもしれないけど、なんか刺々しかったというか、悪意や暴言の印象が強くて疲れた。ほんわかムードを期待していたら、正直ちょっと残念かもcatface 智恵子さんに連絡を取っている(正確には「取っている」わけではないが)人物が誰なのかは、素人の勘でも分かると思うけど、、どうしてみんな気付かないのか逆に不思議すぎるcoldsweats01 次巻に期待。

ビブリア古書堂の事件手帖

| | コメント (0)

2012年7月22日 (日)

呪怨~劇場版(2002・日)

あらすじ:介護ボランティアをする女子大生の仁科理佳は、ある日寝たきりの老婆・徳永幸枝の様子を見るためその家を訪れた。理佳は何か不気味な雰囲気を感じつつも家の中へと入っていく。悪臭が漂い物が散乱する中を進み、一階の薄暗い部屋で幸枝を発見する理佳だったが・・・。

VODにて鑑賞。シーンが細切れで、登場人物が唐突で、時間軸も良く分からなくて、でも最後まで観たらきっと分かるんだろうと思いながら見たものの、、結局繋がらずgawk シーンシーンは怖かったけど、なんじゃこりゃ??と思って今調べたら、ビデオ版を先に観なきゃいけなかったみたいねcoldsweats02 失敗した。。

99551_l

| | コメント (0)

前髪が〜(>_<)

前髪が〜(>_<)
昭和の匂い(´Д`)

| | コメント (5)

トートーのお迎え。

トートーのお迎え。
からの、サイゼリヤ!

| | コメント (0)

2012年7月21日 (土)

大山 ギュービッグ。

大山 ギュービッグ。

| | コメント (0)

大山 なかむら。

大山 なかむら。
カレーうどん。

| | コメント (0)

2012年7月20日 (金)

ガラスの仮面(美内すずえ)1~47

あらすじ:かつて、舞台『紅天女』で主役を演じて大女優と謳われた月影千草も今は芸能界を引退し、横浜で静かな生活を送っていた。大都芸能の社長令息・速水真澄と演出家の小野寺一は、『紅天女』の上演権を持つ月影から許可を得て、女優・姫川歌子主演で『紅天女』の上演を目論むが、月影は『紅天女』は自分もしくは自分が育てた女優にしか演じることはできないと言い彼らの申し出を拒絶する。そんな矢先、月影は貧しい家庭で育った少女・北島マヤと出会う。マヤは一見何の取り柄もない平凡な少女だったが、一度見た芝居や映画のセリフや役者の動作を正確に記憶するという特技、本能的に役を理解し役に憑かれたかの如く演じるという、底知れぬ才能があった。そんなマヤの資質を月影は見抜き、マヤもまた次第に演劇の面白さに目覚めていく・・・。

ハタピーより借り読み。いや~、実は未だに読んだことなかったのですよcoldsweats01 そのくせ「おそろしい子!!」とか有名台詞は勢いで使ってみたりしてたのですがcoldsweats01coldsweats01 それはさておき、先月辺りから借り始めて・・・あああ、こんなにハマるとは思わなかったhappy02 早く先を読みたい気持ちと、もったいないからゆっくり読みたい気持ちで、日々葛藤だったsmilesweat01 マヤという少女の成長物語としても、演劇論としても、とても興味深かった。ちなみにタイトル「ガラスの仮面」について、こんなふうに書かれていたのがとても印象的だった。「わたし達はガラスのようにもろくてこわれやすい仮面をかぶって演技しているんだ どんなにみごとにその役になりきってすばらしい演技をしているつもりでも どうかすればすぐにこわれて素顔がのぞく このガラスの仮面をかぶりつづけられるかどうかで役者の才能がきまる・・・そんな気がする・・・」。「ガラスの仮面」というタイトルの良さに改めて気付いた。・・・なんか思うところが多すぎて、感想なんか書けないぞ!「なんも言えねぇ~happy02」って感じw とりあえずヤキモキヤキモキ見守っていたあの2人の心がやっとひとつになって、47巻はホントに嬉しい!!2人のステキなシーンを何度も眺め返してはニヤニヤニヤニヤしているキモチワルイ中年女子ですが何か?bleah あ~、早く続き出ないかなぁ。っていうかまだ波乱がありそうだけど、ハッピーエンドまで早く書き上げて下さいね、美内先生!!

ガラスの仮面(美内すずえ)

| | コメント (4)

2012年7月19日 (木)

デビル・インサイド(2012・米)

あらすじ:1989年、マリア・ロッシと名乗る人物から「3人を殺害した」との緊急通報が入る。裁判所では彼女を精神障害と判断した。20年後、マリアの娘・イザベラは、母親が強力な悪魔にとり憑かれていたことを知る。真実を知るため、イザベラは2人の神父を呼び、マリアが収容されている精神病院へ向かう・・・。

VODにて鑑賞。あー、悪魔モノは好みじゃないって分かってたのに・・・「パラノーマル・アクティビティのスタッフ集結」的なコピーに騙されてついうっかり・・・。確かにパラノーマル的な雰囲気は感じられた(いかにも「リアルに撮ってます。これは現実なんです」な感じとか)し、要所要所ゾクリとさせられるんだけど・・・如何せんTOTAL的に退屈すぎるgawk 一緒に観てたtomoは途中で寝ちゃったぜ~think

Devilinside

| | コメント (0)

ミノルンより。

ミノルンより。
戴き物のおすそ分け、いっぱいもらったo(^-^)o ふくやの辛子明太子、マジ美味い!!

| | コメント (0)

舟を編む(三浦しをん)

あらすじ:玄武書房に勤める馬締光也は営業部では変人として持て余されていたが、新しい辞書『大渡海』編纂メンバーとして辞書編集部に迎えられることに。個性的な面々の中で、馬締は辞書の世界に没頭する。言葉という絆を得て、彼らの人生が優しく編み上げられていく。しかし、問題が山積みの辞書編集部。果たして『大渡海』は完成するのか・・・。

海苔さんより借り読み。辞書編纂という非常に地味な仕事の話なんだけど、なんかワクワクした。ワタクシ大学では国文学専攻だったし、かなり辞書のお世話になってきたはずなんだけど、辞書作りの背景なんて考えようとしたこともなかったもんなぁ。。 現在の自分の適当すぎる言葉遣いにもちょっと反省!(でも変える気はないけどbleah) とにかくこういう新しい世界に出会えることは喜びです。仕事の話と人間関係の話のバランスも良く、読みやすい。良作shine

舟を編む(三浦しをん)

| | コメント (0)

取れたて野菜!

取れたて野菜!
S局長 家庭菜園より(^O^)

| | コメント (0)

2012年7月18日 (水)

みなさん、さようなら(久保寺健彦)

あらすじ:小学校の卒業式で起きたある事件をきっかけに、団地という狭い住処から外に出られなくなった少年・渡会悟。悟は団地で友達を作り、恋をし、働き、団地の中だけで一生を過ごす決意する。だが月日が経つにつれ一人また一人と同級生は減っていき、最愛の恋人すらも彼の前を去ろうとしていた・・・。

思いつきで読んでみたんだけど、思っていたより良作だった。団地から出られなくなったきっかけの事件がわりと中盤まで描かれなくて、そのためそこまではなんとなく悟に情けなさを覚えてしまったりしたんだけど、事件を思えばこりゃ無理無いわ、とdespair むしろ悟、頑張ってるわ、とcatface 少年の懸命な成長を応援したくなった。ラストにも感動&納得。

みなさん、さようなら(久保寺健彦)

| | コメント (0)

2012年7月17日 (火)

京都&金沢土産。

Gちゃん 京都土産=阿闍梨餅、千寿せんべいhappy01 Aっち 金沢土産=三作せんべいhappy01

京都&金沢土産。

| | コメント (0)

2012年7月16日 (月)

U.M.A~レイク・プラシッド(1999・米)

あらすじ:メーン州北部の山中に潜むレイク・プラシッドで、ダイビング中の男が謎の生物に下半身を食いちぎられて殺される。謎の生物の正体を探るべく現地を訪れたNY自然史博物館に所属する女性古生物学者ケリーは、事件の調査を進める保安官ハンクや、狩猟監視官のジャックと共に湖の調査を開始。ボートに乗り込み湖面へと踊り出たケリーたちはそこで、異常発達した巨大生物と遭遇する・・・。

VODにて鑑賞。生物パニック映画大好きsmile この映画多分B級だけど、それにしては非常にセンスがよかったw イチイチ罠にかかる保安官とか、イチイチやらかすババアとか、小ネタが効いててww 最後トレーラーで運ばれる姿も、なんかドナドナを思い出して噴いたsmile しかし・・・ひとつだけ言いたい。邦題タイトル、UMAはないわ~coldsweats02 これ以上は壮大なネタバレだから言わないけど!

Img_609821_21631919_1

| | コメント (0)

お父さんのお迎え。

お父さんのお迎え。
からの、池袋 五右衛門!奄美物産展で黒糖焼酎買って帰宅。

| | コメント (0)

2012年7月15日 (日)

リアル鬼ごっこ(2007・日)

あらすじ:佐藤翼は、アル中の父と生まれつき病院に入院している妹の世話をする優しさを持っていたが、学校では一匹狼の不良少年だった。敵対する佐藤洋とは幼馴染みだったが、いつの頃からか二人は不仲になっていた。ある時、洋たちのグループに追われて逃げ回っていた翼は突然、別世界にワープしてしまう。それは元の世界と平行して存在するパラレル・ワールドだった。そこでは「佐藤」という姓を持つ人を捕まえて殺すという“リアル鬼ごっこ”が行われていた・・・。

VODにて鑑賞。本を読んだ時もとにかく「発想がスゴイ」と思った記憶がある。(というか、それ以外の記憶がないcoldsweats01) ということで、本と映画が全く同じなのか違うのか分からないんだけど、この映画の設定はちょっとアレなところはあったかな。チップ埋め込まれてるんだったら、佐藤さん全員捕まえなくてもいいしcatface しかしまぁ、娯楽映画としては普通に面白いんじゃないかとsmile 柄本明は、こういうクセのある役が非常に似合いますなぁw

Photo

| | コメント (0)

お家でのんびり。

お家でのんびり。

| | コメント (0)

2012年7月14日 (土)

サブライム~白衣に潜む狂気(2006・米)

あらすじ: IT関連の仕事で成功を収めたジョージは40歳の誕生日を迎え、家族と友人たちに祝福される。そして翌日、彼は病院で節目の健康診断を受けることに。しかし麻酔から目覚めると、病院側の手違いで予定外の手術をされていた。さらに、看護士たちや病人、そして妻ジェニーや子供たちまで、ジョージを取り囲む周囲全体の雰囲気に違和感が立ちこめていた・・・。

VODにて鑑賞。映画としてはB級と言わざるを得ないけど、私はキライじゃない。不思議な世界だったけど、ラストに至るまでの伏線がたくさん(夢の中で死んだらどうなるか。目を見たらその人が幸せか否か分かるかどうか。医療事故。等)あってそこは楽しめた。一番痛烈な皮肉で残酷だったのは、「目を見たら分かる」のくだりで、結局テーマはそこだったのかな。。

Images

| | コメント (0)

大山 とらじろう。

鰻の値段がまた上がりましたがwobbly ここの鰻はやっぱり旨いdelicious 鰻丼とひつまぶしをシェア。

大山 とらじろう。

| | コメント (0)

2012年7月13日 (金)

tomo、負傷(´Д`)

自宅にてシコタマぶつけたらしい。打撲と捻挫、全治1~2週間coldsweats01

tomo、負傷(´Д`)

| | コメント (0)

2012年7月12日 (木)

澪つくし(明野照葉)

あらすじ:現代社会とは無縁と思われる習わしや言い伝え。その禁忌を破ったとき、平穏だったはずの世界が恐ろしいものへと豹変する―。人の死にまつわる不思議な力を持つ家系に生まれた女性の哀しみを描いた「雨女」など8編の短編集。

収録作品:「かっぱタクシー」「三途BAR」「ジェリーフィッシュ」「つむじ風」「石室」「彼岸橋」「雨女」「澪つくし」

予備知識は無く、なんとなく気になって手に取ったんだけど、全編通して独特の雰囲気が漂っていた。生と死を扱うにふさわしい雰囲気。嫌いじゃない。むしろ好きと言っていいかも。個人的に特に好きなのは「三途BAR」。切なくて温かい話だった。「かっぱタクシー」も見事だけど、後味がアレなので好きとは言えないかなcoldsweats01

澪つくし(明野照葉)

| | コメント (0)

2012年7月11日 (水)

バクマン。20(原作:大場つぐみ 漫画:小畑健)

あらすじ:少年は前だけを見て、がむしゃらに夢を追い続けた。少女は信じて、ひたむきに夢への階段を上がった。そして、10年後―。あの日に交わした2人の約束は・・・?

ハタピーより借り読み。遂に、遂に最終巻!ちょっとお尻がカユくなるくらいの純愛だったけど、待ってた通りのハッピーエンドでよかったhappy01 このマンガは、恋愛モノ青春モノとして、というよりむしろ、業界モノとして面白かった。ジャンプの裏側。。 文庫サイズになったらコレクションに加えたいと思っておりまつsmile

バクマン。

| | コメント (0)

2012年7月10日 (火)

フルーツ大好き!

フルーツ大好き!

| | コメント (0)

落合 EASY KITCHEN。

美味しかったので、早速Gちゃんを連れて行ってみたsmile 今日は鶏ピカタとタイカレーでシェアdelicious

落合 EASY KITCHEN。

| | コメント (0)

2012年7月 9日 (月)

ドリームキャッチャー(2002・米)

あらすじ:精神分析医ヘンリー、大学助教授ジョーンジー、大工のビーヴァー、車のセールスをするピートの4人は、年に一度山小屋で共に過ごす恒例の休暇を楽しみにしている。彼らは少年時代の特別な出来事をきっかけに不思議な力で結ばれていた。ジョーンジーが生死の境をさまよう大事故にあった年、森で迷ったハンターを助けたことから、いつもの楽しい休暇は壮絶な闘いに様変わりする・・・。

VODにて鑑賞。ただの不思議ホラーではなく、4人(+1人)の友情とかよかった(ちょっと「スタンド・バイ・ミー」を思い出した)confident しかし「何?!何が起こってんの!?ワクワク」と盛り上がって来たところでの、あのミスターグレイ(大)登場シーンには思わず・・・笑ろたww そして襲い掛かってくる小さなアレは、映画「キラー・コンドーム」の化物とカブって見えてしかたなかったsmile B級と言われそうだけど、個人的にはキライじゃないよん。しっかしモーガン・フリーマンはビッグネームとは思えない使われ方だったなぁ。。coldsweats01

Img9eb2c44fzikdzj

| | コメント (2)

高田馬場 松鮨。

馬場で寿司ランチならやっぱりココ!但し、駅から歩いたら15分近くかかりますがなcoldsweats01 相変わらず、味噌汁ウマ~happy02

高田馬場 松鮨。

| | コメント (0)

さんまのぽーぽー焼風蒲鉾。

さんまのぽーぽー焼風蒲鉾。
ハタピーより!でっかいどー(@_@)

| | コメント (0)

2012年7月 8日 (日)

エルム街の悪夢(1984・米)

あらすじ:ティナとナンシーは仲良く高校生活をエンジョイしていた。しかしティナは、鋼鉄の爪を持つ殺人鬼が現れる悪夢に悩まされるようになる。ナンシーのボーイフレンド、グレンを含む3人でティナの家に集まった時、ティナのボーイフレンド、ロッドもやって来て、ティナとロッドは寝室に消えていった。やがてロッドの叫び声で目を醒ましたナンシーが部屋に行くと、ティナが無惨な姿で息絶えていた・・・。

VOD配信(現在キャンペーンで無料中shine)にて鑑賞。実は未だにちゃんと観たことなかったのよね~、エルム街coldsweats01 ・・・主役かと思ってたティナがいきなりアッサリやられてしまってビックリ!そして終盤になってから気付いたけど、グレンがジョニー・デップがだったことにまたビックリ!だったcoldsweats02 30年前の作品だと思えば、確かによく出来てる。眠ったら夢の中で殺され、現実世界でも死んでしまう、っていう設定がスゴイshock しかしホラーなんだけど、ところどころ笑ってしまう。フレディ、帽子にお名前が書いてあるとかw あとグレンや両親のダメダメっぷりにはツッコみを入れずにはいられないww ホント誰も頼りにならねぇ・・・gawk

20100702083557

| | コメント (0)

大山 ぐーばーぐ。

大山 ぐーばーぐ。

| | コメント (0)

2012年7月 7日 (土)

大山 Buono!Presto。

雨の合間にランチへdash 去年ぐらいにOPENしてまだ行ってなかったイタリアン。ランチは@900円前後でドリンク、サラダ、スープ付きとコスパ良しshine 今日はペペロンチーノパスタとピザを頼んでみた。なんか独特な味? 今度他のメニューも食べてみよう。

大山 Buono!Presto。

| | コメント (0)

2012年7月 6日 (金)

ブックフェア。

ビッグサイトにて日曜まで開催中。弊社ブースでは、長井秀和さんがプレゼン(とネタ)を披露して下さった。久しぶりに聞いたぜ、「間~違いないflairsmile そして私は仕事とは関係ないお買い物タイムbleah 300円台のDVDや、絵本を買いあさったぜぃgood

ブックフェア。

| | コメント (2)

黒い家(貴志祐介)

あらすじ:若槻慎二は、生命保険会社の京都支社で保険金の支払い査定に忙殺されていた。ある日、顧客の家に呼び出され、期せずして子供の首吊り死体の第一発見者になってしまう。ほどなく死亡保険金が請求されるが、顧客の不審な態度から他殺を確信していた若槻は、独自調査に乗り出す。信じられない悪夢が待ち受けていることも知らずに・・・。

再読です。貴志祐介作品、もう一度ゆっくり全部読み返したいと思ってるんだー。ということでまずは「黒い家」、やっぱ面白いわ。なんとも禍々しいこの雰囲気、”心が無い”人間の鬼気迫る描写、、再読にも関わらずまたハマってしまった!有り得ないくらい酷い話なんだけど、なんだろうこの現実感。。 改めて、サイコホラーの大傑作だと思った。

黒い家

| | コメント (2)

2012年7月 5日 (木)

ぶどうLOVE!

ぶどうLOVE!

| | コメント (0)

落合 EASY KITCHEN。

久々、美味しいお店、新発見!チョリはステーキ、私はタイカレー@900円。シェアして食べたdelicious

落合 EASY KITCHEN。

| | コメント (0)

金色のコルダ(呉由姫)全17巻

あらすじ:星奏学院は普通科と音楽科が併設された学校。そこで平凡な学院生活を送っていた普通科2年の香穂子は、とある出来事がきっかけで、ヴァイオリニストとして校内の音楽コンクールに参加することに・・・。

途中までは新刊が出るごとに読んでいたんだけど、途中から滞っていた(ゴメン、呉ちゃんcoldsweats01)ので、全巻揃ったところでもっかい最初から一気読み~eye 正直中盤までは「アタシャもはや中年主婦ママさ。誰派とか、そういう目線になるワケないさ~bleah」って思っていたんだけど・・・すんません、終わってみたらガッツリ月森派になってましたhappy02sweat01 ゲームとのメディアミックスという形で連載が始まった(んだったよな?)このマンガですが、ゲームの方はやってない私も存分に楽しませてもらったわ~。やっぱ呉ちゃんの画はキレイだなshine 今度会ったら遂に、サインでもしてもらっちゃうかなsmile

金色のコルダ(呉由姫)全17巻

| | コメント (0)

アランだ!

アランだ!

| | コメント (0)

2012年7月 3日 (火)

ホステル2(2007・米)

あらすじ:ローマに留学中のアメリカ人女子大生ベスとホイットニーは、ホームシックにかかっていたローナも連れて旅行に出かける。美術の時間に出会った美しいモデルのアクセルから天然スパがあると聞いた彼女たちは、急きょ行き先を変更してスロバキアへ。3人がチェックインしたのは街のホステル。だがそこは、恐るべき殺人ゲームの入り口だった。その日の夜、ベスたちは祭りに出かけるが、ローナはダンスに誘われたまま姿を消してしまう・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。前作のラストの続きから始まるんだけど、今度は女子3人組が被害者wobbly 男たちがスケベ心を出したせいで痛い目に合うのはちょっと自業自得なとこあるけど、スパに行って拉致られるのは可哀想だbearing(あ、でもホイットニーとローナは下心満載だったかcoldsweats01 余談だけどローナは羽野晶紀をブサイクにした感じで、そこが気になって仕方なかったw) ストーリーはまぁ概ね予想通りの展開なんだけど、なんか諸々 伏線の張り方が巧かったなぁ(ベスがお金持ちだったりとかね)。そして相変わらず残虐だったんだけど、思わず笑っちゃうところもあって痛快でよかった。看守(?)が犬に「こら、食うな!」っていうシーンはかなり笑ろたsmile アクセルがサッカーボールにされたのも、ざまぁwwって感じbleah しかしスロバキアのイメージをかなり悪くさせる作品だと思う(実際、私は絶対に行きたくないと思った)のだが、こういうのは訴えられたりしないのかしら・・・とちょっと心配になったわ。

001

| | コメント (0)

2012年7月 2日 (月)

S田先生訪問。

S田先生訪問。
お礼を言いに行ったのに、ランチをご馳走になってしまった(。。;) 昨夜の海苔星人の写真は見てもらった( ̄▽ ̄)

| | コメント (0)

2012年7月 1日 (日)

ホスピタル(2011・米)

あらすじ:撮影現場で発生した怪奇現象を、カメラの視点を交えて描くホラー。ジャック率いる撮影チームは、ディランのチームと共に「地獄の入り口」と呼ばれる閉鎖された精神病院の調査を始める。ところが奇妙な現象が起こり、映像はお蔵入りとなってしまうことに・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。超常現象を科学的見地から捉えようとするTVクルーチームと、霊の存在を積極的に肯定するチームが、それぞれに視点から調査を始める・・・という展開は面白そうだと思ったんだけどなぁ。。 心霊現象の話だと思ってたのに、気付いたらいつの間にか欧米人的”悪魔”モノにすり替わっているじゃないか、、しまったgawk 私、霊の存在は信じてるけど悪魔は信じてないの。。 しかもラストの悪魔(?)のCGはヒドすぎるw あれで一気に冷めたcoldsweats01

C1574aa0b3640dbe0c84e9293fb927fe48d

| | コメント (0)

焼のり&カニ缶。

焼のり&カニ缶。
S田先生よりお中元いただきました!海苔好き星人が早速狙っている!bleah

| | コメント (0)

お父さんのお迎え。

楽園の変キャラの風船もらって「ヘンなヤツ!」と大喜びhappy02 ランチはてんやdelicious

お父さんのお迎え。

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »