« 高田馬場 NEW INDIA。 | トップページ | 初ツッコミ!(^^)! »

2012年6月11日 (月)

デュラララ!!⑪(成田良悟)

あらすじ:「竜ヶ峰君や紀田君には、俺は直接絡んじゃいないよ。だって、これから絡んで引っかき回すつもりなんだから―」東京・池袋。この街を襲う様々な謀略で、ダラーズに関わる者たちが消えていき、吸い寄せられるかのように一つの所に集っていく。門田を心配する遊馬崎と渡草、マイペースに愛を語らう美香と誠二、大人の事情に巻き込まれた波江、そして部屋の主である療養中の新羅たち。一方、意識不明の門田を見舞う杏里の前に現れたのは、捕まったはずの情報屋だった。帝人と正臣を煽る彼の発言に杏里の心はかき乱されていく。そんな混乱する池袋の街中に投下された、セルティの首。様々な騒ぎの中、首無しライダーが下す判断とは・・・。

ハタピーより借り読み。んー、久々なので、前どこで終わってたのか、どんな話になってたのか、思い出す作業から入らなきゃいけなくて~catface これから読み始める人は、第1部がもうすぐ完結するらしいので、それから一気読みした方がいいんじゃないかしら。。(って、記憶力が無いのは私だけ?) しかし久し振りだが、相変わらずのノミ蟲さんにイライラしたぜぇ~。そしてまさかここで”首”がこう出て来るとは!!これにはさすがに吃驚coldsweats02

デュラララ

|

« 高田馬場 NEW INDIA。 | トップページ | 初ツッコミ!(^^)! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高田馬場 NEW INDIA。 | トップページ | 初ツッコミ!(^^)! »