« 小玉ユキ短編集①② | トップページ | 0号試写。 »

2012年5月15日 (火)

羽衣ミシン(小玉ユキ)

あらすじ:さえない大学生・陽一はある日、橋に引っかかった白鳥を助ける。その夜、見知らぬ女の子が唐突に陽一の部屋を訪れ、「自分は陽一に助けられた白鳥」だと言う・・・。

ハタピーより借り読み。・・・この人の作品は、どうやら短編よりある程度の長さがある作品の方が引き立つようだ。優しくて美しいストーリーだった。しかしオリジナル(鶴の恩返し?天女の羽衣?)通りの切ない幕切れで、清々しい寂しさを抱えていたんだけど、「番外編 かえりみち」でちょっとホッコリしたconfident

羽衣ミシン(小玉ユキ)

|

« 小玉ユキ短編集①② | トップページ | 0号試写。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小玉ユキ短編集①② | トップページ | 0号試写。 »