« 転生(仙川環) | トップページ | 羽田空港 あずみ野。 »

2012年4月26日 (木)

あの日からのマンガ(しりあがり寿)

あらすじ緊急出版!地震・津波・原発…「あの日」以降の日々を生きる日本に贈る、渾身のメッセージ。「『たとえ間違えているとしても、今、描こう』と思いました」しりあがり寿。

ハタピーより借り読み。しりあがり寿も震災マンガ描いてたのね、知らなかった。朝日新聞夕刊連載の4コマ「地球防衛家のヒトビト」、月刊コミックビーム掲載「海辺の村」など、いろんな作品が詰まっていたが、個人的には先日読んだ萩尾先生の同テーマ作品群より読みやすかったし素直に好きだった。しりあがり寿にしか描けない、描くべきマンガだったと思う。最後のページには泣けた。。

あの日からのマンガ(しりあがり寿)

|

« 転生(仙川環) | トップページ | 羽田空港 あずみ野。 »

コメント

「セシウムちゃん」と「ストロンチウムあんちゃん」は我が家では日常語として使われています。

投稿: hataP | 2012年4月26日 (木) 13時01分

日常語なんだww
私は天さんが言ってたマンガを買ったので、
また回すねー。

投稿: FUH | 2012年4月27日 (金) 17時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 転生(仙川環) | トップページ | 羽田空港 あずみ野。 »