« 高田馬場 豚キホーテ。 | トップページ | お花見。 »

2012年4月 6日 (金)

萩尾望都作品集 なのはな(萩尾望都)

あらすじ:3・11以降に描かれた萩尾望都最新作品集。3・11の大震災と、それに続く原発事故。かつてない事態に直面した作者は、ザワザワとした気持ちを抱えながら、フクシマの少女を主人公にした話題作「なのはな」と、放射性物質と人間との関係をシニカルに描いた3部作「プルート夫人」「雨の夜~ウラノス伯爵」「サロメ20××」を立て続けに発表。今回はそれらに加え、特別描き下ろし「なのはな~幻想『銀河鉄道の夜』」を収録。

ミノルンより借り読み。これまで触れてきた萩尾望都作品とはあからさまに違い、正直驚いた。ズバリ社会問題というテーマであることだけでなく、いつもの緻密・繊細な作品ではなく、なんというか荒削りというか・・・(ああ、巧い表現が見つからないbearing)。しかしそれだけに、描かずにいられなかったのであろう作者の思いを感じた。

なのはな

|

« 高田馬場 豚キホーテ。 | トップページ | お花見。 »

コメント

萩尾望都さん、まだ執筆されているんですね!昔読んだ作品がすごく印象的で大好きだたんです。
ふーさんのおかげでもう一度読み返したくなりました♪

投稿: ごましお | 2012年4月 6日 (金) 21時58分

お、萩尾作品はどの辺りを読まれてたのかしら?
私は「残酷な神が支配する」に度肝を抜かれましたがcoldsweats02
今度ゆっくりマンガ話などもしてみたいなぁ~smile

投稿: FUH | 2012年4月 7日 (土) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高田馬場 豚キホーテ。 | トップページ | お花見。 »