« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

バアバに前髪切ってもらった。

バアバに前髪切ってもらった。
……微妙φ(.. )

| | コメント (0)

2012年4月29日 (日)

運動公園。

運動公園。

| | コメント (2)

カメラマンごっこ。

カメラマンごっこ。

| | コメント (2)

2012年4月28日 (土)

実家の和室に

実家の和室に
honoの小屋が!( ̄▽ ̄)

| | コメント (0)

疲れて撃沈(∪o∪)。。。

疲れて撃沈(∪o∪)。。。
汽車内で復活!

| | コメント (0)

松山 くし秀。

松山 くし秀。

| | コメント (0)

松山 三越。

松山 三越。

| | コメント (0)

もうすぐ出発!

もうすぐ出発!

| | コメント (0)

羽田空港 あずみ野。

羽田空港 あずみ野。

| | コメント (0)

2012年4月26日 (木)

あの日からのマンガ(しりあがり寿)

あらすじ緊急出版!地震・津波・原発…「あの日」以降の日々を生きる日本に贈る、渾身のメッセージ。「『たとえ間違えているとしても、今、描こう』と思いました」しりあがり寿。

ハタピーより借り読み。しりあがり寿も震災マンガ描いてたのね、知らなかった。朝日新聞夕刊連載の4コマ「地球防衛家のヒトビト」、月刊コミックビーム掲載「海辺の村」など、いろんな作品が詰まっていたが、個人的には先日読んだ萩尾先生の同テーマ作品群より読みやすかったし素直に好きだった。しりあがり寿にしか描けない、描くべきマンガだったと思う。最後のページには泣けた。。

あの日からのマンガ(しりあがり寿)

| | コメント (2)

2012年4月25日 (水)

転生(仙川環)

あらすじ:フリーライターの深沢岬は、仕事の依頼で待ち合わせたホテルのロビーで、ベビーカーに乗った赤ん坊を目の前にしていた。「その子はあなたの娘だ。引き取ってもらいたい」。岬を呼び出した電話の主は、最初から赤ん坊を渡すつもりで仕事の依頼を装っていたのだった。身に覚えのない岬は激高するが、それがまさか前年、報酬欲しさに違法だと知りつつ提供した自分の卵子から生まれた子だったとは・・・。

「感染」に続く、医療ミステリー。・・・うん、私はこっちの方が面白かった。とは言うもののやっぱり、テーマは非常に面白いんだけど、小説としてはまだ未熟かな。。(ナマ言ってスンマセンbleah) もっと一人ひとりの人物を丁寧に書けば、もっと面白くできると思う。せめて主人公(ヒロイン)だけでも、もうちょっと感情移入出来るくらい魅力的に書き上げてほしい。前作もそうだったけど、何か「もったいない」感じcatface 次作も読んでみたいとは思うが。

転生(仙川環)

| | コメント (0)

朋サンより。

可愛いパンダさんのバケツに入ったお菓子shine うさぎさんのマシュマロ、かわゆしheart04

朋サンより。

| | コメント (2)

おかあさんの扉(伊藤理佐)

あらすじ:伊藤理佐、40歳で母になる!産休明け第1弾は、日々成長する我が子の姿をライブ感覚で描く失笑、苦笑、爆笑の三重笑4コマ144連発。雑誌『オレンジページ』の人気連載が一冊になりました。オットの人・吉田戦車さんの書きおろしコラム「おとうさんの扉」5本付き。

先日書店に「たまご絵日記」を買いに行った時に隣に置いてあって、おっ伊藤理佐さんも出してたのかぁ~とflair ワタクシ、おるちゅばんえびちゅからの伊藤理佐ファンであります(とあるパーティーで2ショット写真を撮っていただいたほどheart01)。が、久し振りに見るとやっぱ画がチャラ描きだなぁ~w (←今更?coldsweats01) ・・・内容も正直まぁ「スゴク」ではなく「普通に」面白かったという感想になってしまうのは、ワシが伊藤理佐だからと期待しすぎてたせいかな。。 個人的には”オットの人”の「まんが親」の方が好きであった。

おかあさんの扉

| | コメント (2)

とーとー、待て待てー!

とーとー、待て待てー!

| | コメント (0)

2012年4月24日 (火)

破線のマリス(野沢尚)

あらすじ:首都テレビ報道局のニュース番組で映像編集を担う遠藤瑤子は、虚実の狭間を縫うモンタージュを駆使し、刺激的な画面を創り出す。そんな彼女を待ち受けていたのは、持ち込まれた1本のビデオだった・・・。

第43回江戸川乱歩賞受賞作だそうです。・・・う~ん、普通に面白かった(報道業界の話として読む分には、とても面白いと言ってもいいかも・・・)けど、ミステリーとしてはB級。まんまと罠に嵌った瑤子も、巻き込まれて気の毒と言えなくもないけど、そもそも報道関係の人間として裏も全く取らないであんな編集してちゃダメよね。でも「自業自得」と言うにはあまりに酷すぎる結末。。 あ、麻生も然りね。普通の生活って、案外簡単なキッカケで崩壊するんだなぁ・・・と怖くなったよ。 そして盗撮してるのがカレじゃないことは途中から分かっていたけど、真の盗撮者が分かった瞬間の後味の悪さったらもうcatface ・・・そんな話だった。

破線のマリス

| | コメント (0)

2012年4月23日 (月)

傍聞き(長岡弘樹)

あらすじ:患者の搬送を避ける救急隊員の事情が胸に迫る「迷走」。娘の不可解な行動に悩む女性刑事が、我が子の意図に心揺さぶられる「傍聞き」。女性の自宅を鎮火中に、消防士のとった行為が意想外な「899」。元受刑者の揺れる気持ちが切ない「迷い箱」。全く予想のつかない展開と人間ドラマが見事に融合した4編。表題作で08年日本推理作家協会賞短編部門受賞。

海苔さんより借り読み。「傍聞き」って書いて「かたえぎき」って読むんだって。このタイトル作のストーリーも含めて、なるほどだったflair ちなみに本の帯には「おすすめ文庫王国 2012 国内ミステリー部門 1位」とあるけど、ミステリーと言っても短編だし、何というか日常に潜む小さな謎って感じで地味。だけど、だからこそ近しい気持ちで読める、と言ってもいいかも。。 この本の評価はNET上で目にするだけでもかなり分かれてるみたいなんだけど、私的には「解説で”珠玉の一冊”と言われているが、そこまでではない」と思った、正直。普通にイイ人情話ではあるけどcoldsweats01

傍聞き

| | コメント (0)

2012年4月22日 (日)

大山 いろむ。

大山 いろむ。
K発君と、再び。

| | コメント (0)

2012年4月21日 (土)

池袋。

JRのステーションバー的なところで朝食。昼はサンシャインの青葉。

舞台「陽だまりの樹」観劇。ゲネプロの時の感想にプラスαするならば・・・まぁ当たり前だけど、ゲネの時よりこなれてて(特に吉川さんw)安心して観れたhappy01 勝海舟がパワーアップしててアドリブが冴え渡り(カックンチョからのペッタンチョ、ってww)、吉川さんのリアクションと共にかなり楽しませてもらったsmile 瀬下尚人さんとやら、今後注目させていただきます!石倉三郎氏もトバしてて面白かったなぁ。上川さんが回収し切れずに困っていたw ちなみに前回観終わった後に「そういえば伊藤高史さんはどこにいた??」と思ったんだけど、よく見たらしっかりヒュースケンだったねw あ、ヒュースケンの護衛の田舎者2人(ダラ~ズラ~の人たちw)もよかったね。岡本健一氏のだんだん荒んで行く男の姿も巧かったし、ハセジュンはやっぱりイヤラシかった!(←褒めてるのよw) 改めて、笑い有り、鬼気迫る瞬間も有りで、いい舞台だと思ったshine カーテンコールも何回もやってくれて、最後はスタンディングオベーションで盛り上がった!吉川さんはやっぱスターだったし、岡本健一さんの今回の役柄と全く違うキュートな笑顔にギャップ萌え~lovely 

池袋。

| | コメント (0)

2012年4月20日 (金)

おやすみなさい。

昨夜は夜中に寝ぼけて「タンタン(←ママのこと)、これ食べてい~い?」と言ってた(どんな夢見てたんだかw)けど、今日も何か言うかなぁ?

余談。「マリコタマ出るかなぁ~?」と言いながらやったAKBシールのガチャガチャで、見事!麻里子様を出したhono・・・”何か持ってる”? 

おやすみなさい。

| | コメント (0)

花もて語れ④(片山ユキヲ)

あらすじ:「朗読の日」の出演者に選ばれるのは、ハナか満里子のどちらかひとり。その結果は大きな転機をもたらし、ハナはとある大きな決断を下す。ハナが目指す新境地とは・・・?

ハタピーより借り読み。・・・借りるたびに「ああ、今度買おう」と思うんだけど、ウッカリ忘れちゃうのよねぇ~coldsweats01 今回の作品は「トロッコ」。もちろん既読の話だけど、やっぱりハナちゃんの手(口?)にかかるとひと味違うshine 朗読が聞こえるようで、良平のワクワク感や焦りが伝わってくるようで、ドキドキした。

花もて語れ

| | コメント (0)

高田馬場 ピッコロ。

高田馬場 ピッコロ。
ここはママさん一人で手作りご飯だから、時間に余裕がないと入れないのf^_^; 茄子バター焼き定食@850円。ご飯、味噌汁、漬物、コーヒー、おかず(白和え、きんぴらごぼう、マカロニサラダ)付きで大満腹!

| | コメント (0)

2012年4月19日 (木)

西原理恵子の太腕繁盛記~FXでガチンコ勝負!編(西原理恵子)

あらすじ:博打は身銭を切ってナンボが信条の西原理恵子が、自腹1千万を元手にFXに初挑戦。外国通貨を売買して、目指すは借金1億6千万返済!六本木で働くIT社長とタッグを組み、大荒れの不況海原へいざ出陣!

ミノルンより借り読み。FXってよく聞くけどよく分かってなかったし、そもそも西原好きだし~ってことでワクワク読んでみたsmile ・・・いきなり景気悪くなって、エライことなってますけど~shock でもこれぞ、期待通り~w 西原さんはやっぱこうじゃなきゃ!金よりネタを、笑いを取って下さいbleah そして私は絶対FXとやらには手を出さないことにしようと学んだ。。(もっともそもそも元手もございませんがcoldsweats01

西原理恵子の太腕繁盛記

| | コメント (0)

監督 不行届(安野モヨコ)

あらすじ:人気漫画家・安野モヨコ(「働きマン!」)と夫・庵野秀明(「新世紀エヴァンゲリオン」「キューティーハニー」等の監督)のデイープな日常が赤裸々につづられたエッセイコミック。アニメ界と漫画界のビッグカップルが、こんなにもおかしく愛おしいオタク生活を送っているなんて!

安野モヨコ、好きなんだ~ と軽い気持ちで買ったんだけど・・・う~ん、まぁ普通に面白かった。あまりにオタクすぎて(あと若干、世代にズレがあるから?)、ネタについていけなかったわ~coldsweats01 ギャグっぽい画で、私が期待していたモヨコのいつもの可愛い画も見れなかったしなぁ。。

監督不行届

| | コメント (0)

北新宿 キッチン早苗。

日替わりランチ@680円。茄子肉詰めフライ&ベーコンエッグ(しかも卵2つ!)で大満腹bleah

北新宿 キッチン早苗。

| | コメント (0)

2012年4月18日 (水)

ブロック

ブロック
上手に出来てゴキゲン(^O^)

| | コメント (0)

たまご絵日記(ナナイロペリカン)

何のキッカケで知ったのかは忘れてしまったけど、honoと歳が近い子を育ててるママさんのブログなので面白く読んでいた「たまご絵日記」。このたび書籍化されたとのことで、これは是非買わねばとhappy01 しかも池袋の某書店には手書きPOPもあるというので、珍しくAmazonではなく直接買いに行って参りました~smile ・・・改めて読み直しても、やっぱり面白いshine この方のセンス、私のツボ。好きだわぁ~heart04 うちの子とは違うところ(honoは何もしなくてもコテッと眠って朝まで起きない子だったしbleah)ももちろんあるけど、大体は「そうそう!」「あったあった!」って感じでw tomoとカブるところもあって、「とおちゃんはせつないよ」とか超笑ったsmile それにつけても、私も少しでも絵なぞ描けたら、こういうの描きたかったなぁ。。 ・・・うっ、私の画力をご存知のリア友の皆様の苦笑が見える気がするcoldsweats01

たまご絵日記(ナナイロペリカン)

| | コメント (0)

高田馬場 Viens。

ハンバーグ定食@800円。・・・写真では伝わりづらいが、かなりのボリューム!!家庭的で普通に美味しかったdelicious

高田馬場 Viens。

| | コメント (0)

感染(仙川環)

あらすじ:ウィルス研究医・仲沢葉月は、ある晩、外科医の夫・啓介と前妻との間の子が誘拐されたという連絡を受ける。幼子は焼死体で発見されるという最悪の事件となったにもかかわらず、啓介は女からの呼び出しに出かけていったきり音信不通。痛み戸惑う気持ちで夫の行方を捜すうち、彼女は続発する幼児誘拐殺人事件の意外な共通点と、医学界を揺るがす危険な策謀に辿り着く・・・。

第一回小学館文庫小説賞受賞作だそうです。医療サスペンスなんだけど・・・良く言えば読みやすい、悪く言えば読み応えが無いcatface テーマは面白いと思うので、もちょっと長めに、登場人物ももちょっと詳細に、もちょっと丁寧に作りこんであればよかったのに。。

感染(仙川環)

| | コメント (2)

2012年4月17日 (火)

北新宿 ?

早苗のちょっと手前の洋食屋さん、店名見るの忘れたcoldsweats01 日替わりランチ@700円。鯛のソテーにケッパーソースの酸味・・・旨かったdelicious

北新宿 ?

| | コメント (0)

ヨーグルト。

今朝、何気なくフタをとったところでhonoに「フタ、なめてい~い?」と聞かれcoldsweats01 親のやることをよく見てるのね~bleah

ヨーグルト。

| | コメント (0)

2012年4月16日 (月)

最近のhono。

アトムの海外オモチャ(KFCのオマケ??)をいたく気に入っているsmile トイレに補助便座を設置したので、おまる卒業。「トイレでチッチするの~」とゴキゲンshine

hono。

| | コメント (2)

進撃の巨人の…

7巻の特別版は、巨人フィギュア付きw 買ったワタゾウが「単行本は要らない」と言うので、そちらは私が引き取ることにyen そして現在、ワタゾウのデスク上ではプルートと巨人が肩を組んでいる・・・意外と可愛いsmile

進撃の巨人の…

| | コメント (0)

高田馬場 チャイカ。

午前中、健診立ち寄り。昨夜からの断食で超ハラヘッタwobbly チャイカのランチメニュー、若干変わってた。ピロシキ&サラダセット@950円。ボルシチもロシアンティーも付いてて、イイ感じdelicious (でもロシアパン?はイマイチ・・・)

高田馬場 チャイカ。

| | コメント (0)

2012年4月15日 (日)

KARA。

KARAのPV集。私は「ジェットコースターラブ」や「GO GOサマー」も観たいのに、honoが「お尻プリプリがいいの!!」と、「ミスター」しか観させてくれないcoldsweats01

KARA。

| | コメント (0)

「ダンダン こうじ はじまります」

先日kokoママから戴いたhappy01 kokoパパが絵を描いた絵本なんだってshine

絵本「こうじ はじまります」

| | コメント (0)

お父さんのお迎え。

初めてのお店「味どり」で、お好み焼きともんじゃdelicious

お父さんのお迎え。

| | コメント (0)

2012年4月14日 (土)

K発君が来たo(^-^)o

K発君が来たo(^-^)o

| | コメント (0)

三越劇場四月公演 絹の手ざわり~縁。

あらすじ:大正3年、日本橋にある「丸源」は人気女優の松井須磨子や女流作家の与謝野晶子が贔屓にしている老舗呉服店であった。嫁いで3年になる若女将の多津子(かとうかず子)は昨年病院で子供が望めない身体であることを宣告されてから、大女将の凛(岡田茉莉子)からの風当たりが強く肩身の狭い思いをしていた。ある日、2代目当主六衛門の部屋に呼ばれた多津子は凛より夫の守がよその女との間に子供が出来たことを告げられる・・・。

tomoのお客様からのご招待で鑑賞@三越劇場。日本橋三越って、うちらは場違いな感じだわ~coldsweats01(しかしまぁせっかくだから、開演前にハロッズでティータイムもしてみたけどw) お芝居は正直、出演者も地味だし、話もなんか地味な昼メロみたい・・・とか思っていたんだけど、普通に面白かったわ。休憩時間入れて3時間強、ちっとも苦痛じゃなかった。しかし登場人物の年齢と、役者さんの実年齢が合わな過ぎて笑ったけどcoldsweats01 大正時代の人たちの考え方と自分のギャップは大きかったなぁ。やっぱ「嫁して3年 子無きは・・・」って考えが当たり前だったのね。でもその反面、多津子が思いのほか「私、産めなくてすみません」な感じじゃなかったのにはちょっと違和感。夫が妾に産ませた子を引き取って自分の子として育てるという、姑のアイデアに反発しすぎててビックリした。え、私だったら、自分で産めないんだったらこりゃぁ渡りに船って思うけど?って思っちゃった。・・・私がサバけすぎ??

日本橋三越。

| | コメント (0)

2012年4月13日 (金)

「陽だまりの樹」ゲネプロ。

池袋サンシャイン劇場で今日夜から公演スタートの舞台。昼間のゲネプロを鑑賞。・・・予想以上に面白かったわ~shine 上川隆也さんが巧いのは分かってたけど、未知数だった吉川晃司さんもよかったhappy01 岡本健一さんは、相変わらず顔小っちゃいなぁ~。鬼気迫る役柄に合ってた。でも意外と出番少なかったなぁ~coldsweats01 岡森諦さんの悪人顔には笑っちゃったなぁ~。あの方、持って生まれたあの顔で喰っていけるねw 花影アリスさんとやらは、何に出てらっしゃる方なのかしら?全然知らなかったけど、所作とかが目に焼きつく、心に残るキレイな人だった。あーあと個人的には、8Jの頃に超可愛かった長谷川純君が、イヤラシイ若旦那役でビックリしたcoldsweats01 演出的には、最初の方「・・・何これ?テレビかよ?!」って思わず笑っちゃったりしたけど、全般的に好きだった。勝海舟の「そうです、私が勝海舟です(←”変なオジサン”風に)」とかも好きだったしw あーでもヒュースケンメインの辺りだったかしら、ちょっとモタモタしてるというか、退屈な感じの箇所があった。。 最後はちょっと「えっ、これで終わりなんだ!?」感もあるけど、これでもかと降る桜がすごかったからいいか~cherryblossom 東京公演はあっという間に完売したようですが、この後5月に大阪・名古屋を巡回する方はまだチケット残ってるようなので、お近くの方は是非行ってみて下さいねwink あ、あと完全に余談だけど・・・観劇にいらしてた有名人の方々(T木宏様、U梶様、Iノ原様)もステキだったheart01 (←これって個人情報漏洩になる??ヒヤヒヤsweat01

「陽だまりの樹」ゲネプロ。

| | コメント (0)

池袋 エルトリート。

池袋 エルトリート。

| | コメント (0)

風紋(乃南アサ)全2巻

あらすじ:父は外に愛人を作り家庭に無関心、姉は受験に失敗したのをきっかけに非行に走り、家で居心地の悪い思いをしていた高校生の真裕子。しかしそんな真裕子のもとに更なる悲劇が訪れる。突然、母が何者かに殺害されてしまったのだ。しかも犯人として逮捕されたのは、真裕子の通う高校の教師だという・・・。

オカンより借り読み。乃南アサ作品、久しぶりに読んだわ~。この作品は1994年のものらしい。・・・それ故かもしれないけど、私の知ってる乃南アサテイストはあまり感じなかった。もしそうと知らされずに読んだら、乃南アサ作品とは気付かなかったかも。。 とは言え、この作者お得意の心理描写(特に女性の)は当時からさすがだな。フィクションではなくて、実際に殺人事件の加害者と被害者の家族を取材したドキュメンタリーなのではないかと思わせられてしまうほど。。 結局 先生とお母さんの詳細な関係や殺人の詳細は明かされないまま終わり、ちょっと物足りなくも感じたけど、乃南アサが描きたかったのは事件そのものではなく、その事件によって起こった人間模様だと思うから、これでいいのかな。重い話だったけど、真裕子がしっかり歩き出したことに安心した。

風紋

| | コメント (0)

2012年4月12日 (木)

北新宿 キッチン早苗。

日替わりランチ(ポークピカタ&コロッケ)@680円delicious

北新宿 キッチン早苗。

| | コメント (0)

2012年4月11日 (水)

面白い恋人。

S局長宛て 来客土産。・・・パクり商品名で話題のアレsmile ちなみにモノは普通のゴーフルでしたw

面白い恋人。

| | コメント (0)

2012年4月10日 (火)

高田馬場 NEW INDIA。

チキンカレー@714円。

高田馬場 NEW INDIA。

| | コメント (0)

2012年4月 9日 (月)

シェルター(2009・米)

あらすじ:解離性同一性障害、いわゆる多重人格の疾患を認定していない精神分析医カーラ(ジュリアン・ムーア)。ある日、多重人格とおぼしき男性デヴィッド(ジョナサン・リス・マイヤーズ)と引き合わされたカーラは、彼の症状を否定するために身辺調査を行い始める。そんな中、デヴィッドが25年前に亡くなった故人であることが判明し・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。ジュリアン・ムーア主演だからというのもあるかもしれないけど、最初は「羊たちの沈黙」を思わせるサイコサスペンスタッチでイイ感じだった。でも途中から、話はサスペンスからオカルトに変わり・・・う~ん、ちょっと残念catface 主役2人の演技力がなければ、ただのB級ホラー。信仰心を持ってないと、あーいう目に合っちゃうってか??カーラの娘が可哀想で、後味悪し。。

001_2

| | コメント (0)

お花見!

お花見!
社長のオゴリで公園ランチo(^-^)o

| | コメント (0)

2012年4月 8日 (日)

はじめて赤ちゃん(阿部潤)

あらすじ:特技は妄想、趣味も妄想。人一倍小心者なマンガ家・阿部潤。まだまだ自分は子供と思っていたある日、妻の妊娠が発覚!こんなボクでもちゃんと親になれるかな・・・。

例の多恵子(オッサン)マンガの作者も出してたのね~、出産育児マンガsmile ちなみに5年前の出版物。 あるあるネタもいろいろあったけど、全体的に面白いというよりは、ほのぼの系。しかし阿部潤の小心者ぶりは、若干私とカブるところがあって可笑しいw 

はじめて赤ちゃん(阿部潤)

| | コメント (0)

テンパリスト☆ベイビーズ(東村アキコ)

こちらも主人公はごっちゃんなんだけど、こっちは保育園が舞台なだけに、個人情報的な問題でフィクション。子供たちはデフォルメしまくってあるらしいw ・・・ということで私的にはやっぱりママテンの方がリアルで面白かったかなcoldsweats01 しかし最終話「テンパリスト達の休日」は、うちの子もこんなこと思ってたのかなぁ~と思ったら切な可愛かったsmilesweat01

テンパリスト☆ベイビーズ(東村アキコ)

| | コメント (0)

ママはテンパリスト 全4巻(東村アキコ)

東村アキコが愛息・ごっちゃんの成長ぶりを描く育児エッセイマンガ。月イチ連載だったんだろうね?4巻が終わる頃には、ごっちゃんもう6歳だわcoldsweats02 多少エピソード盛られてるだろうけど、イヤしかし面白かったw 書ききれてないもっといろんなネタ持ってんだろうなぁ~、もったいない!「分かる分かる!」エピソードをもっと楽しみたかったのに、honoとカブる時期は1巻で既に終わってしまい残念!もっと比較して楽しみたかったわぁ~。

ママはテンパリスト

| | コメント (0)

2012年4月 7日 (土)

お花見。

お花見。
板橋から王子まで、のんびり約2時間のお散歩。途中でよしみちゃんに会った(^O^) 王子「じゃんご」でムルギカレーとハヤシビーフ。honoは疲れてネンネ(∪o∪)。。。

| | コメント (2)

2012年4月 6日 (金)

萩尾望都作品集 なのはな(萩尾望都)

あらすじ:3・11以降に描かれた萩尾望都最新作品集。3・11の大震災と、それに続く原発事故。かつてない事態に直面した作者は、ザワザワとした気持ちを抱えながら、フクシマの少女を主人公にした話題作「なのはな」と、放射性物質と人間との関係をシニカルに描いた3部作「プルート夫人」「雨の夜~ウラノス伯爵」「サロメ20××」を立て続けに発表。今回はそれらに加え、特別描き下ろし「なのはな~幻想『銀河鉄道の夜』」を収録。

ミノルンより借り読み。これまで触れてきた萩尾望都作品とはあからさまに違い、正直驚いた。ズバリ社会問題というテーマであることだけでなく、いつもの緻密・繊細な作品ではなく、なんというか荒削りというか・・・(ああ、巧い表現が見つからないbearing)。しかしそれだけに、描かずにいられなかったのであろう作者の思いを感じた。

なのはな

| | コメント (2)

高田馬場 豚キホーテ。

高田馬場 豚キホーテ。
石焼きビビンバ@750円。Kanonちゃんは保育園に行きはじめたそうで、久しぶりにママさんに会えた(^O^)

| | コメント (2)

2012年4月 5日 (木)

渋谷 桂正和展→むら。

パルコ1で開催中の「桂正和の世界展」見学。やっぱこの方の画はキレイshine tomoにウイングマングッズいっぱい買わされたw 通りすがりのお店「むら」でお好み焼き&もんじゃ焼きdelicious デートでもOKなオサレお好み焼き屋さんだった(外国人さんもイパーイだった)が、ちょっと高いな。。

渋谷 桂正和展→むら。

| | コメント (2)

2012年4月 4日 (水)

tomo作。

tomo作。

| | コメント (0)

ゴールデンスランバー(伊坂幸太郎)

あらすじ:衆人環視の中、首相が爆殺された。そして犯人は俺だと報道されている。なぜだ?何が起こっているんだ?俺はやっていない―。 首相暗殺の濡れ衣をきせられ、巨大な陰謀に包囲された青年・青柳雅春。暴力も辞さぬ追手集団からの、孤独な必死の逃走の行方は・・・?

Aっちが「読み終わったからあげる」とくれたhappy01 「ゴールデンスランバー」、映画は観てたんだけど・・・キャスティングと「ひたすら逃げてたなぁ~」ってこと以外憶えてなかったので、比較的新たな気持ちで読んだsmile ・・・読み終わって、映画のことも思い出しつつ思ったことは・・・当然だけど、本の方が詳しいからワクワクするわw 結局、濡れ衣はきせられたままなのが悔しく、少々後味悪い感じで終わりそうだったんだけど、、それだけに怒涛のラスト、「キャバクラ嬢」「習字」「スタンプ」のそれぞれのエピソードが心にしみた。嬉しかった。感動したweep 伊坂幸太郎氏にも捧げます、「たいへんよくできました」happy01

ゴールデンスランバー

| | コメント (6)

2012年4月 2日 (月)

バタフライ・エフェクト3~最後の選択(2009・米)

あらすじ:過去と現在を行き来する特殊能力を持っているサム(クリス・カーマック)は、過去に戻って殺人現場を目撃して警察の捜査に協力する私立探偵をしていた。ある日、サムの昔の恋人レベッカ(ミア・セラフィノ)の姉リズ(サラ・ハーベル)が現われて、10年前にレベッカを殺した真犯人を捕まえてほしいとサムに懇願する・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。なんだか唐突に話が始まるし、ストーリー展開も1&2作目とちょっと傾向が違って戸惑った。自分の行きたい時間に戻れるのね(なんで??)。しかも何故か氷水に浸からにゃならんのねw(脳が沸くから??) まぁ、なんだかなぁ~な箇所は多々。深く考えないようにして観たけど、それでも矛盾というかツッコミどころ満載だったようなcatface 過去に戻れば戻るほどドツボにハマっていく姿はもう、ハラハラドキドキの共感ではなく、失笑モノcoldsweats01 しかしバタフライエフェクトシリーズではなく、ホラーサスペンスの単体作品として観たら、普通に面白いと言ってもいいのかも。。 私、最後まで真相(真犯人)分かんなかったしcoldsweats02 そしてネタバレだけど・・・最後はやっぱりアレ、生まれ変わりってことよね?shock

20090901007fl00007viewrsz150x

| | コメント (0)

2012年4月 1日 (日)

大山 ガンボとゴンタくん。

和氣君のブログで見て、行ってみた。New Openの広島焼きのお店。・・・予想以上に混んじゃったのでしょう、品切れメニュー続出だったけどcoldsweats01 OPEN記念のドリンクサービスは嬉しかったshine

大山 ガンボとゴンタくん。

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »