« お父さんのお迎え | トップページ | 時生(東野圭吾) »

2012年3月20日 (火)

小遊三・たい平 二人会。

板橋区立文化会館という超近場で開催ということで、去年からチケット予約して、いつものベビーシッターさん予約して、楽しみにしてましたー。席も前から8列目で、表情まで見えてよかったshine しかし前座の林家木りんは、元々滑舌が良いとは言えないのが早口になっちゃうともはや何言ってるのか聞き取れず、もちょっと修行が必要かな~って感じhappy01 たい平落語は私2回目だったけど、やっぱ分かりやすくて面白くて好きだわ~。噺は「お見立て」かな?顔にお茶っ葉・・・の場面、一番笑ったsmile 小遊三は初めて聞いたけど、笑点で見てる印象とはまた違って、やっぱプロ!!古典落語の「金明竹」? テンポよく小気味よく、笑わせてもらったhappy02

二人会。

鑑賞後は、近くの珈琲・能舞台で軽食。ミックスジュース美味しかった!←珈琲店なのにこのオーダーcoldsweats01

|

« お父さんのお迎え | トップページ | 時生(東野圭吾) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お父さんのお迎え | トップページ | 時生(東野圭吾) »