« ミラノ風(?)カツレツ。 | トップページ | 北新宿 キッチン早苗。 »

2012年2月 6日 (月)

ミレニアム2~火と戯れる女(スティーグ・ラーソン)全2巻

あらすじ:リスベットにたたきのめされた後見人のビュルマンは復讐を誓い、彼女を憎む人物に連絡を取る。そして彼女を拉致する計画が動き始めた。その頃ミカエルらは、ジャーナリストのダグと恋人ミアが進める人身売買と強制売春の調査をもとに、『ミレニアム』特集号と書籍の刊行を決定する。ダグの調査では、背後にザラという謎の人物がいるようだ。リスベットも独自にザラを追うが、彼女の拉致を図る者たちに襲撃された!

ナベちゃんより借り読み。ミレニアムシリーズ第2弾。1作目も面白いエンターテイメントだったが、この2作目の方が内容も深かったし、ドキワク度も高かったflair 前作で主人公(←でいいのよね?)ミカエルを凌ぐ存在感を発揮したリスベットの過去が紐解かれ、そしてまだ闘い続けているリスベットはやっぱり魅力的だった。振り回されながらもリスベットの傍にいてくれてる皆さんの気持ちが分かるcoldsweats01 そしてリスベットの最後の戦い。ミカエルに残した最後のひと言だけのファイルメッセージには泣きそうになったし、あの瞬間には「まさか?!」と一瞬こっちも心臓が冷たくなったよbearing でも本当の最後のミカエルへのひと言は、、ほっこりしたconfident ・・・さて、3作目、行きま~すdash

ミレニアム

|

« ミラノ風(?)カツレツ。 | トップページ | 北新宿 キッチン早苗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミラノ風(?)カツレツ。 | トップページ | 北新宿 キッチン早苗。 »