« ハプニング(2008・米) | トップページ | 池袋 無敵家。 »

2012年2月23日 (木)

恋物語(西尾維新)

あらすじ:“片思いをずっと続けられたら―それは両想いよりも幸せだと思わない?” 阿良々木暦を守るため、神様と命の取引をした少女・戦場ケ原ひたぎ。約束の“命日”が迫る冬休み、彼女が選んだのは、真っ黒で、最悪の手段だった・・・。

ハタピーより借り読み。・・・正直もう、前の話をちょっと忘れかけていた。いや、忘れていた。・・・「囮物語」の後ですなcatface 語り部が貝木だったからなのかな、なんだかやたら読みやすかったぞ。そして初めて、貝木に好感なんか持ってしまったぞ。特にラスト、八方美人な暦くんへの言葉に、私はスッとしたわ。(む?私、撫子もキライだったが、暦もいつしか好きでなくなっていたのかも。。) あー、でもこの終わり方はスッとしないー!!伏線も気になってるー!! ・・・次巻を待つ。

恋物語

|

« ハプニング(2008・米) | トップページ | 池袋 無敵家。 »

コメント

初めまして、コメントさせていただきます。

恋物語は次が凄く気になるお話でしたね。
語り部が貝木だったのも本を開いて驚きでした。

貝木好きなので、いや、神原を走りで抜いたところでもう貝木かっこよすぎる!!と貝木好きになってしまいまして(笑)
しかも、革靴…、ロールハッシャルですね。

次巻でどう展開されて伏線が回収されるのか見もので楽しみですね!

ではでは

投稿: ジャパニーズボーイ0 | 2012年2月26日 (日) 07時33分

はじめまして!コメありがとうございますhappy01

>神原を走りで抜いたところでもう貝木かっこよすぎる!!と

う~ん、確かに!お目が高いsmile
今回の貝木、かなりよかったですよねheart01
遅れ馳せながら、私も貝木ファンになりました!

お互い次巻を楽しみにいたしましょうshine

投稿: FUH | 2012年2月26日 (日) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハプニング(2008・米) | トップページ | 池袋 無敵家。 »