« 高田馬場 ピッコロ。 | トップページ | 恋物語(西尾維新) »

2012年2月22日 (水)

ハプニング(2008・米)

あらすじ:朝のNY、セントラルパーク。突然1人の若い女性が自らの命を絶つ。同時にある工事現場でも、作業員たちが次々とビルの屋上から身を投げ出す。政府当局にも原因が突き止められないまま、異常現象はニューヨーク、フィラデルフィア、ボストンとアメリカ東部全域に広がっていた。フィラデルフィアのある高校教師エリオット(マーク・ウォルバーグ)は、同僚教師ジュリアン(ジョン・レグイザモ)の誘いを受け、妻アルマ(ズーイー・デシャネル)と共に電車で安全な場所に避難することにするが・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。人に薦められる作品とは言えないけど、個人的にはアリ。”原因が分からない””目に見えない”モノから逃げなければいけない、っていうのは、観てても気持ちが切羽詰まるねwobbly 心理的に追い詰められる、プラス、諸々の映像も強烈だったわ~sad ホントはこの映画で1番ゾッとした画(木から・・・たくさん・・・shock)を貼りたいところなんだけど、写真だけでもショッキングすぎるので、とりまおざなりなイメージを貼っておく↓

329767view002

|

« 高田馬場 ピッコロ。 | トップページ | 恋物語(西尾維新) »

コメント

FUHさん、こんにちは♪
>木から・・・

ってシーンがどうしても思い出せないです。
あまりにグロくて頭から削除してしまったのかも(^^;
何かライオンが出てきたのが恐ろしかったという記憶が・・・<(´ロ`;)>
マーク・ウォルバーグが主演だと思って映画の質に期待しちゃうとダメだけどB級映画だと思って観ると質が高い不思議な映画だったなぁ~。

投稿: あばた | 2012年2月23日 (木) 17時26分

あー、ライオンのところもイヤですねぇbearing
木から・・・は、ここだったら書いてもいいかcoldsweats01
ある街に着いたら、皆さん木にハシゴをかけて
ぶら下がってらっしゃったシーンですshock

マーク・ウォルバーグ自身が「失敗作」と
いうようなコメントしてたような気がしますが、
個人的には悪くはなかったと思いましたflair

投稿: FUH | 2012年2月24日 (金) 13時43分

見た見た。懐かしいhappy01

JAZZの名曲ストレンジフルーツの情景を思い起こさせるようなあの場面ですなapple

この映画見た後しばらくは木々を吹き抜ける風が爽やかに見えなかったな〜

芝刈機と頭突きお婆ちゃんがやり杉でワロタshock

投稿: 海苔 | 2012年3月 1日 (木) 09時24分

まさに!ストレンジフルーツですねぇwobbly
あんな景色だけは一生見たくないわshock

リアルトークの続きだけど、いつか
「ファニーゲームUSA」観て
死ぬほどイライラしてみてねbleah

投稿: FUH | 2012年3月 2日 (金) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高田馬場 ピッコロ。 | トップページ | 恋物語(西尾維新) »