« 熊さん!? | トップページ | お父さんのお迎え。 »

2012年1月 8日 (日)

ストリート・オブ・ファイヤー(1984・米)

あらすじ:ロック・クィーンのエレン(ダイアン・レイン)が、生まれ故郷であるリッチモンドで凱旋ライブを敢行する。その会場をレイヴェン(ウィレム・デフォー)率いるストリートギャング「ボンバーズ」が襲撃し、エレンを連れ去ってしまう。姉のリーバからその知らせを聞いたトム(マイケル・パレ)は、かつての恋人であるエレンを救うため立ち上がった・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。tomoが「アメコミ的な感じ」と言ってたけど、確かにw 不良グループのせいで電車止まっちゃったり、取り締まれない警察が情けなすぎたり、ありえねぇ~的ツッコミどころは満載だけど、普通に面白かったsmile ウィレム・デフォーはこの頃からイイ味出してたんだなぁ~とflair あと何より作中の楽曲が諸々イイね!80年代のカッコ良さを味わえますshine

Street

|

« 熊さん!? | トップページ | お父さんのお迎え。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熊さん!? | トップページ | お父さんのお迎え。 »