« 作ってたいやきんちょ。 | トップページ | 池袋 清江苑。 »

2012年1月26日 (木)

ミレニアム1~ドラゴン・タトゥーの女(スティーグ・ラーソン)全2巻

あらすじ:月刊誌「ミレニアム」の発行責任者ミカエルは、大物実業家ヴェンネルストレムの違法行為を暴く記事を発表した。だが名誉毀損で有罪になり、彼は「ミレニアム」から離れることに。そんな折、大企業グループの前会長ヘンリックから依頼を受ける。およそ40年前、彼の一族が住む孤島で兄の孫娘ハリエットが失踪した事件を調査してほしいというのだ。解決すれば、ヴェンネルストレムを破滅させる証拠を渡すという。ミカエルは受諾し、困難な調査を開始する・・・。

ナベちゃんより借り読み。もうすぐ映画公開で話題の「ドラゴン・タトゥーの女」、実は「ミレニアム」三部作の第一部に過ぎないのだそうだ。(ちなみにあとがきによると、このシリーズは十部作を予定されていたらしい。第四部を書きはじめてすぐの作者の急逝が残念・・・weep) さて本作、いわゆる導入部分が非常~に長い。ミカエルの話とリスベットの話、それぞれに始まり、それぞれに面白いのだが、この2つの線が重なり始めてからが物語の本当の始まり。話が動き始めてからは、謎解きの行方と人間関係の行方が気になって、一気に読んでしまった。終盤が近づくまで諸々かなり緻密に描かれていると感じていたんだけど、それだけに終盤の粗い部分(”天才ハッカー”出しちゃったら、もう頭脳戦も駆け引きもあったもんじゃないよねgawk ヘンリックにもなんかガッカリだよねgawk)に拍子抜けではあったけど、、娯楽小説ということで良しとしましょうflair ちなみに、ハリエットの行方については、私の予想はザックリ当たっていたsmile (動機や背景は知る由もなかったけど・・・) あ、あと余談だけど・・・「外国人の名前が全く頭に入らない」という理由で海外翻訳物を苦手とする私だけど、この本は苦にならなかった。登場人物も多いのに読みやすかったなぁ。。

ミレニアム

|

« 作ってたいやきんちょ。 | トップページ | 池袋 清江苑。 »

コメント

FUHさん、こんにちは♪
これ、原作があったのですね。
映画は3部全て観ました。映画では完全にリスベットが主役でミカエルは脇役。結構衝撃的でしたが小説はどうだったのかな?
でもこれ、何で今頃映画公開?私は前の映画公開後すぐ、WOWOWで全作観ました。なんか不可解なんです。

投稿: あばた | 2012年1月27日 (金) 08時34分

あばたさんがご覧になった映画は、
スウェーデンでの最初の映画化作品では?
今 巷で話題になっているのは、
ハリウッドでのリメイク版ですよ!wink

投稿: FUH | 2012年1月27日 (金) 13時37分

こんにちは♪
そうそう、コメントしてから映画情報を見たらリメイク版だと書いてありました。何かマヌケなコメントをしたなと(^^;
オリジナル映画はとってもインパクトがあったのでそれの焼き増しを観るよりは原作に興味深々です。

投稿: あばた | 2012年1月28日 (土) 09時07分

私も前回 中途半端なコメントでしたcoldsweats01
原作だと、むしろミカエルが主人公かな。
映画化(映像化)出来るのか?!っていう
衝撃的な内容ですよねcoldsweats02
私はまず原作を制覇しようとしてます!

投稿: FUH | 2012年1月29日 (日) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 作ってたいやきんちょ。 | トップページ | 池袋 清江苑。 »