« レッド・バイオリン(1998・カナダ&イタリア) | トップページ | 台湾土産。 »

2012年1月12日 (木)

風の中のマリア(百田尚樹)

あらすじ:命はわずか30日。ここはオオスズメバチの帝国だ。晩夏、隆盛を極めた帝国に生まれた戦士、マリア。幼い妹たちと「偉大なる母」のため、恋もせず、子も産まず、命を燃やして戦い続ける。ある日出会ったオスバチから告げられた自らの宿命。永遠に続くと思われた帝国に影が射し始める・・・。

三つ葉海苔さんより借り読み。ひと言で言えば、あるスズメバチの一生。小説なんだけど、ドキュメンタリー。最初は不思議な感覚だったけど、だんだん自分もハチの帝国の一員のような気持ちになってきたcoldsweats01 スズメバチなんて「危険なヤツら」という認識しか持ってなかったんだけど、彼らはこんなに一生懸命生きてたんだなぁ・・・。なんだろう、ちょっと感動した。

風の中のマリア(百田尚樹)

|

« レッド・バイオリン(1998・カナダ&イタリア) | トップページ | 台湾土産。 »

コメント

あらsign03sign03百田さんの本sign03sign03
読みたいheart01heart01今度絶対読んでみますhappy02heart01

投稿: はまょ | 2012年1月12日 (木) 20時37分

ようつべで『蜂球』と検索するとニホンミツバチの勇姿が観れますよ
幼い頃昆虫博士だった三つ葉海苔には、とても興味深く切ない物語でしたとさ

あー酔っぱらったべし

投稿: 三つ葉海苔 | 2012年1月14日 (土) 01時45分

はまょさんに貸しちゃって〜

FUHさん正月調整できませんでしたスマソ

投稿: 海苔 | 2012年1月14日 (土) 01時49分

百田作品だから、はまょちゃん自分で買うかな~と勝手に思っていたけど、借り読みでいいようだったら言ってねwink

三つ葉海苔さん、毎度Tksです!とりあえず今、ハタピーに回させてもらってますsmile

投稿: FUH | 2012年1月14日 (土) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レッド・バイオリン(1998・カナダ&イタリア) | トップページ | 台湾土産。 »