« 大山 ぐーばーぐ。 | トップページ | 高田馬場 一番飯店。 »

2011年12月27日 (火)

バッカーノ!1711(成田良悟)

あらすじ:1711年、彼らはついに海に出る。新大陸に向け・・・。それぞれの心の中に吹き荒れる風を受けて・・・。マイザー・アヴァーロは探求の風。セラード・クェーツは野心の風。ヴィクター・タルボットは責務の風。ベグ・ガロットは研究心の風。東郷田九郎とザンクは義侠の風。グレットとシルヴィは逃避の風。ナイルは恩義の風。チェスは他人の風に吹き流されて・・・。多くの錬金術師が大海原へと旅立つ中、失意のヒューイ・ラフォレットは・・・。『不死の酒』を巡る馬鹿騒ぎ、“始まりの物語”の結末は・・・。

ハタピーより借り読み。・・・前回あんなふうに終わった1710の続きが気になっていたし、あの船の出港までの出会いや出来事がわかって、興味深い”始まりの終わり”だった。・・・バッカーノ!シリーズについては、いつか完結後にもう一度全てを読み直してみたい。そうしたら改めて”見える”物があると思う。

バッカーノ!1711

|

« 大山 ぐーばーぐ。 | トップページ | 高田馬場 一番飯店。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大山 ぐーばーぐ。 | トップページ | 高田馬場 一番飯店。 »