« 上海蟹餅。 | トップページ | 高田馬場 クスクス。 »

2011年11月28日 (月)

カイジ~人生逆転ゲーム(2009・日)

あらすじ:伊藤カイジはだらだらと無為の日々を送る26歳のフリーター。そんな彼に悪徳金融会社の社長・遠藤が近づく。友人の借金を肩代わりさせられ、知らないうちに負債額202万円を抱え込んだカイジに、たった一夜で借金を帳消しにできて、さらに大金を手にするチャンスを提示する。半ば脅されるように乗り込んだ豪華客船エスポーワールでは、人生の負け犬たちが一発逆転のゲーム〈限定ジャンケン〉に挑もうとしていた・・・。

TV録画してあったのを鑑賞。・・・ええ~、あの巻数を2時間で収めるってそんな無茶なcoldsweats02 って思ったけど、こんなもんかなぁ。。 テンポ良かったといえば良かったけど。。 う~ん、でもやっぱりこんな駆け足じゃ伝わらないんだよ!石田さんが落ちるシーンの感動がさぁdown マンガだと何回読んでも泣けるとこなのにさcrying しかしまぁ、2も観ようかなと思うほどには面白かった。そして何より、改めて原作のすごさを思った。深いんだよねぇ。。

004_2

|

« 上海蟹餅。 | トップページ | 高田馬場 クスクス。 »

コメント

FUHさん、こんにちは♪
原作は読んでません。なのでそれなりに面白いなと思ってました。
原作の絵がちょっと癖があるので読もうと思えませんでしたが読んでみようかな~と。

投稿: あばた | 2011年11月29日 (火) 08時33分

あの内容を2時間は確かに短そうですね…(^_^;
原作は雑誌でずっと読んでましたが、よくこんなルールを考えるなぁとしみじみ思いました。
ルールを考えた上で、登場人物の心理や作戦、勝負の駆け引きまで… すごいですよね(^o^

投稿: Sho | 2011年11月29日 (火) 10時39分

あばたさん、ご無沙汰してます!時々のぞきに行ってるのですが、コメントするタイミングを逸してます、スミマセンdespair カイジは絶対!原作をオススメしますgood 是非読んでみて下さい!

Shoさん、そうなんです!あの3つの勝負を2時間でなんて、短か過ぎますよねぇcoldsweats01 あの素晴らしい人間描写を、心理状態や駆け引きを、もっとじっくり楽しまないと、もったいない!!

投稿: FUH | 2011年11月30日 (水) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上海蟹餅。 | トップページ | 高田馬場 クスクス。 »