« 高田馬場 つけ蕎麦安土。 | トップページ | 高田馬場 豚キホーテ。 »

2011年9月30日 (金)

バッカーノ!1705(成田良悟)

あらすじ:1705年、イタリア地方都市。15歳の誕生日を迎えたヒューイ・ラフォレットは人生に退屈し、絶望もしていた。世界の破壊のみを考える少年が住むこの街では、奇妙な連続殺人事件が起こっていた。噂されるのは白い仮面を纏った『仮面職人』という怪人の存在。目撃者は次の被害者になるという。街が不穏な空気に包まれていく中、ヒューイの身辺に新たな異分子が入り込む。錬金術を教える学舎の同窓であり、ヒューイに恋心を抱くモニカ。『仮面職人』を目撃し殺されることを諦観しているニキ。そして、全ての人の幸せばかりを願うエルマー。彼らと連続殺人事件が絡み合う時、ヒューイの「世界」は変わるのか・・・。

ハタピーより借り読み。前作でfeaturingヒューイっぽくなってきたなぁ~と思っていたら、なんとヒューイの少年時代、キタcoldsweats02 中世の貴族社会、キタcoldsweats02 内容的にはミステリー要素が強かったけど、これからのバッカーノの”始まり”に向けての”始まり”って感じで、とりま読んどけって感じかな。ヒューイとエルマーの出会いと関係構築がガッツリ分かって納得だったり、”今”も生きてらっしゃる皆様がチラホラ出て来るのにニヤリとしたり出来ますsmile

バッカーノ!

|

« 高田馬場 つけ蕎麦安土。 | トップページ | 高田馬場 豚キホーテ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高田馬場 つけ蕎麦安土。 | トップページ | 高田馬場 豚キホーテ。 »