« 高田馬場 更科。 | トップページ | バクマン。 »

2011年8月 9日 (火)

プレデターズ(2010・米)

あらすじ: アメリカ人の傭兵ロイス(エイドリアン・ブロディ)が眠りから目覚めると、なんとそこは空中で、体は急速に落下していた。いつの間にか着せられていたパラシュートを咄嗟に開きなんとか着地に成功するも、降り立った地は見知らぬ密林地帯。時を置かずして落下してきたロシア特殊部隊員のニコライ、メキシカン・マフィアのクッチーロ、アフリカ革命統一戦線の一員モンバサ、グアンタナモ刑務所の死刑囚スタンズ、ヤクザのハンゾー、CIAの女性スナイパーのイザベル、そして医師のエドウィンと共にロイスはジャングルを漂流する羽目となる。そして探検の末、この地は地球ではなく、凶暴な地球外生命体(=プレデター)の猟場であり、自分達はその獲物として連れてこられた事が判明する・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。鼻デカ兄さん(←我が家ではこう呼ばれている、エイドリアン・ブロディw)が出てるからまさかB級ではないだろう、という期待のもと鑑賞。・・・うん、普通に面白かったよ。鼻デカ兄さん、カッコよかったよhappy01 あと日本人のヤクザ(ルイ・オザワ・チャンチェン。日本人と台湾人のハーフだって)もカッコよかったlovely しかしラスト、「さぁ帰ろう」って・・・どうすんだ?帰れないだろう??catface

005

|

« 高田馬場 更科。 | トップページ | バクマン。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高田馬場 更科。 | トップページ | バクマン。 »