« 高田馬場 大都会。 | トップページ | ごは~ん »

2011年6月30日 (木)

聖マッスル(劇画:ふくしま政美 原作:宮崎惇)

あらすじ:暖かな日差しの中の花畑で目覚めた、類い稀な筋肉を持つ主人公の青年。彼は記憶が失われていることに気付き、自分の過去を知る者を探し世界を彷徨う・・・。

ハタピーより借り読み。作者が「画:ふくしま政美」じゃなくて「劇画・ふくしま政美」なところがまずふるってんなぁ~とw そしてオープニング!いきなりツッコみどころ満載!!全裸で目覚めて、いきなりいい笑顔でポージング?イヤイヤイヤ、んな場合じゃないですからww ・・・そんな感じで、なんじゃぁこりゃぁ~!!?ってな始まりだったんだけど、TOTAL的には面白かった。キライじゃない、いや、むしろ好きsmile どこか「北斗の拳」を思わせるテイスト(もちろん拳よりマッスルが先よ。連載開始1976年だって)だったなぁ。。 ラストのお馬さんと旅立つシーンには、なんだかちょっと感動すら覚えますたsmile

聖マッスル

|

« 高田馬場 大都会。 | トップページ | ごは~ん »

コメント

あぁもう気になるわぁ〜
ウチらが3才の時の漫画ですか…気になる

投稿: 三つ葉海苔 | 2011年7月 3日 (日) 23時18分

気になるでしょww
もしBOOKOFF的なところで見かけたら、きっと買うんだけど・・・。ちなみにAmazonで見たら、中古でも高かった!!

投稿: FUH | 2011年7月 4日 (月) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高田馬場 大都会。 | トップページ | ごは~ん »