« ネスト(2009・米) | トップページ | 中国土産。 »

2011年6月21日 (火)

ワナオトコ(2009・米)

あらすじ:金庫破りの前科がある内装業者のアーキン(ジョシュ・スチュワート)は、元妻が抱えた借金を返すため、再び罪を犯そうとする。宝石ブローカーの家に侵入すると、家の中で不審な足音を耳にする・・・。侵入者がもうひとりいることに気づいたアーキンだったが、時すでに遅し。いつの間にかドアは完全にロックされ、窓には板が打ちつけられていたのだ。「人間」を痛めつけ収集している’ワナオトコ’が仕掛けたトラップの数々が襲いかかる中、アーキンは脱出できるのか・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。tomoが借りてきたんだけど、もうタイトルを一見しただけでB級の匂いプンプンでしょcoldsweats01 ・・・ということで全く期待せずに観たので、「ああ、意外とそれなりにストーリーがあって、見れた」という評価になったbleah でもワナの数々、かなり”痛い”ので、目をそらしてしまうシーン多々。そんな時は私は、TV画面は見ずにtomoの”痛い”顔を見て、何が起こっているのか想像してますww

Wana_otoko_photo1

|

« ネスト(2009・米) | トップページ | 中国土産。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネスト(2009・米) | トップページ | 中国土産。 »