« 高田馬場 味美。 | トップページ | 羽田空港 南国酒家。 »

2011年4月28日 (木)

VERSION(坂口尚)全2巻

あらすじ:時は近未来。私立探偵・八方のもとに、人捜しの依頼が舞い込んだ。学習・記憶を繰り返し自己増殖する”我素”というバイオチップを開発しながら、それを持ち出して消えた日暮博士を見つけてほしいと。オーストラリアまで捜索に乗り出した八方は、博士の娘・映子と出会い、行動を共にする。博士の足取りを追ううち、彼らの前には”我素”を追う謎の教団や国家秘密機関が現れる!

社長室より借り読み。・・・SF系は苦手なので、時間かかった~wobbly そしてこれ傑作らしいんだけど、私には”猫に小判”、”豚に真珠”。結局よく分かんなかったcoldsweats01 20年以上も前にこんな作品を描かれてたってことはスゴイって分かるけどflair あと、下巻に載ってた「星の界」は、手塚治虫追悼的なマンガで、ちょっと嬉しかった。

VERSION

|

« 高田馬場 味美。 | トップページ | 羽田空港 南国酒家。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高田馬場 味美。 | トップページ | 羽田空港 南国酒家。 »