« すべり台。 | トップページ | ヤッターマン(2008・日) »

2011年4月10日 (日)

イキガミ(2008・日)

あらすじ:初のテレビ出演を翌日に控えているギタリストの田辺翼は、ボーカルと反りが合わず悩んでいた。元々親友の秀和とコンビを組み路上で歌っていたが、翼ひとりだけがスカウトされ、事務所に決められたボーカリストとデュオを組まされたのだった。そこに厚生保健省の藤本という男が現れ、「イキガミ」を渡される。「イキガミ」は、“国家繁栄維持法”によって18歳から24歳までの若者の0.1%に国から発行され、受け取った者は24時間後に死亡することになる・・・。

DVDにて鑑賞。マンガ原作だし、なんか面白そうだから観てみようかな~ぐらいの軽い気持ちだったんだけど、予想以上の良作だった!(ストーリー、キャスティング、歌、とてもよかった!但し細かいところはツッコミどころ満載bearing  作詞作曲担当でイケメンの子の方がスカウトされず、それなら歌唱力を相当買われたのかと思われる翼をコーラス担当にする事務所のバカさ加減とか。銃撃戦が起こって、銃を向けてる人と向けられてる人の間を逃げる人は普通あんなにいないとか。)イキガミを受け取った人たち何組かのエピソードが盛り込まれていたんだけど、それぞれにすごく考えさせられたり感動したりcrying 「イキガミ」制度に関する政府の見解(いつ自分や周囲の人間に死が訪れるか分からないから、生を大事に生きられる)には正論な部分もあるけど、でもこれは怖すぎる、悲劇すぎる。。 悩み迷う”イキガミ配達人”、そして上司の「時を待て」という言葉でのラスト、次作を期待していいってことかな?

001

|

« すべり台。 | トップページ | ヤッターマン(2008・日) »

コメント

みち〜しるべぇ〜♪

投稿: 三つ葉海苔 | 2011年4月25日 (月) 15時40分

おっ、観てますねぇ~smile
原作は読んでます??
私まだなんだけど、読んでみたい!

投稿: FUH | 2011年4月26日 (火) 14時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すべり台。 | トップページ | ヤッターマン(2008・日) »