« 大山 洋包丁。 | トップページ | 高田馬場 一富士。 »

2011年3月30日 (水)

バウワウ!~Two Dog Night(成田良悟)

あらすじ:佐渡と新潟の間に架けられた世界で一番巨大な橋。その中央にそびえる名前がつけられる事のなかった人工島― 不況によって放置されたそこは不法滞在者や犯罪者が棲む九龍城さながらの無法都市と化していた。その島を二人の男が訪れる。気弱で大人しい少年・狗木誠一は、幼馴染みの少女と冒険気分で。重要指名手配犯・戌井隼人は、惹きつけられるように。そして彼らは、社会から隔絶された無法地帯で全く違う道を歩み始める。だがその姿は、鏡に映る己を吼える犬のようでもあった・・・。

ハタピーより借り読み。また成田良悟の違うシリーズ、キタhappy01 ちなみに今「あらすじ」打ちながら気づいたんだけど、2人ともちゃんと名前にDogが付いてたんだね。狗と戌dog 主人公はこの2人と、もう1人、正義の人(正義の人の名前が葛(クズ)原ってのも名前へのこだわりか)。3人のうち誰に感情移入して読むのか、そこは人それぞれなんだろうなぁ。個人的にはワリと隼人、好きなんだけどねbleah

バウワウ!

|

« 大山 洋包丁。 | トップページ | 高田馬場 一富士。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大山 洋包丁。 | トップページ | 高田馬場 一富士。 »