« 高田馬場 あいらくてい。 | トップページ | 高田馬場 叙々苑。 »

2011年2月18日 (金)

世界の中心、針山さん(成田良悟)

あらすじ:埼玉県所沢市を舞台に起こる様々な出来事。斧男が巻き起こすベッドの下の都市伝説、いきなり天井を破って舞い降りた魔法少女、自らを勇者と名乗る住人たちが忽然と消えた孤島、そして、様々な人々が絡み合う悲劇の結末・・・。それら全ての事件には必ず一人の人物が絡んでいた。その人の名は針山真吉。憎めない顔をしていて、眼鏡以外にほとんど特徴のない普通の人。四人家族の主。そんな彼が何故に毎回事件に巻き込まれるのか?果たして針山さんとは何者なのか?そして、世界の中心には何があるのか?

ハタピーより借り読み。・・・遂に成田良悟の別シリーズにも手を出しちゃいましたねww ってか毎度回してもらってありが㌧happy01 ・・・さて、いきなり”としれじぇ”ネタから来てドキドキ。こーいうの結構好き。と思ったら唐突に魔法少女登場。戸惑ったけど、これもアリ。したら今度は”勇者”様かよ!・・・さすがにこのネタはちょっとキツかったcatface そんな感じ。トピックは変わりつつ、登場人物は増えつつもカブってる(そして早速、好きなキャラたちが出来てきた)のが嬉しい。しかし肝心の針山さんが”何者”なのかはまだ分からないので、次巻に進んでみましょうdash

世界の中心、針山さん

|

« 高田馬場 あいらくてい。 | トップページ | 高田馬場 叙々苑。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高田馬場 あいらくてい。 | トップページ | 高田馬場 叙々苑。 »