« 高田馬場 陳。 | トップページ | マンガ大戦争1945~1980(幸森軍也) »

2011年1月14日 (金)

猫物語 白(西尾維新)

あらすじ:”何でもは知らないけれど、阿良々木くんのことは知っていた。” 完全無欠の委員長・羽川翼は、二学期の初日、一頭の虎に睨まれた。それは空しい独白で、届く宛のない告白・・・。

ハタピーより借り読み。羽川さんの、羽川さんによる、羽川さんのための物語、だったな。・・・正直これまでは、羽川さんのことはあまり好きでなかった。うまくは言えないが、何かが気持ち悪かった。その理由がすっかり分かり、そして羽川さんのことをやっと好きになれる一冊だったconfident ”ブラック羽川cat”も、愛らしかったよ。そしてほんのわずかな登場だったにも関わらず、阿良々木暦の存在感は大きかったな。。

猫物語 白

|

« 高田馬場 陳。 | トップページ | マンガ大戦争1945~1980(幸森軍也) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高田馬場 陳。 | トップページ | マンガ大戦争1945~1980(幸森軍也) »