« 渋谷にて。 | トップページ | ホリデイ(2006・米) »

2010年12月19日 (日)

REC(2007・スペイン)

あらすじ:TV局レポーターのアンヘラは消防士への密着取材中、あるアパートを訪れた。老婆が暴れているらしく、消防士や警官らが取り押さえようとするが、老婆は逆に警官に噛み付いてしまう。なんとか襲われた警官を助け出し、手当てのためにアパートの外に出ようとすると、出入り口はなぜか警察によって封鎖されていた。このアパートには何があるのか?そしてアンヘラたちが回し続けるカメラには、恐怖の一夜が映し出されることになる・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。・・・これまでに他のDVDを観てた時に何度か(REC2の)予告編を目にしてて、正直その印象が悪かった。ただのビックリ驚かせ系でしょ~と思って敬遠していたんだけど、、ちゃんとストーリーあったわcoldsweats01 取材班の手持ちカメラで撮ってる映像、ということで、映像的には見てて疲れるcatfaceけど、その分現実に近い感覚になるし、普通に面白かった。でもせっかく臨場感・現実感あふれる映像にしようとしたのであろうに、感染者(特に最後のあたり)がいかにもゲームのクリーチャー的”化け物”だったり、発症までの潜伏期間にバラつきがありすぎ(というか後半は明らかに、映画を盛り上げるためだけに、発症が早くなってるw)たり、ツッコミどころは満載ww そしてせっかくの最上階での謎解きが”巻き”すぎでよく分からず、ちょっと残念。。

001

|

« 渋谷にて。 | トップページ | ホリデイ(2006・米) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渋谷にて。 | トップページ | ホリデイ(2006・米) »