« サタデー・ナイト・フィーバー(1977・米) | トップページ | 高田馬場 つけ蕎麦 安土。 »

2010年12月24日 (金)

デュラララ!!×7

あらすじ:東京・池袋。この街の休日はまだ終わらない。臨也が何者かに刺された翌日、池袋には事件の傷痕が未だに生々しく残っていた。すれ違うことなく街を徘徊するクラスメイトの男女、弟に付きまとう女の動向を窺う姉、最強の男を殺すために強くなろうとする少女、兄のことなど気にせずひたすら無邪気な双子、今後の自分を憂い続けるロシア出身の女性、過去の未練にしがみつくヤクザな男、休日を満喫しようと旅行に出た闇医者、そして安心しきりの首なしライダー・・・。

ハタピーより借り読み。今回はまた”休日”というか、骨休み的な1冊。主役違いの短編形式なんだけど、それぞれがどこかしらで繋がっているというお楽しみ。私は赤林メインの話が1番好きだったかも。「おいちゃん」、イイねsmile 静雄と茜とヴァローナの三角関係(?w)もイイ。セルティのコスプレは、私も見たいわ~w 新羅の幸せ者っ!

デュラララ!!×7

|

« サタデー・ナイト・フィーバー(1977・米) | トップページ | 高田馬場 つけ蕎麦 安土。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サタデー・ナイト・フィーバー(1977・米) | トップページ | 高田馬場 つけ蕎麦 安土。 »