« 高田馬場 一富士。 | トップページ | 難民探偵(西尾維新) »

2010年11月10日 (水)

ウィッカーマン(2006・米)

あらすじ:カリフォルニア州の白バイ警官メイラスは、母娘の乗る車が事故で炎上するのを目の当たりにして以来、精神的なダメージを負っていた。そんな彼にある日、失踪した婚約者ウィローから手紙が届く。娘のローワンが行方不明になっており、助けてほしいという。今でもウィローを想うメイラスは、一路ウィローの住むワシントン州の島サマーズアイルへと向かう・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。・・・いきなりネタバレ発言でいいのかしら。いや~、救われない話だったgawk (てっきり、最後にやっと通じた電話で助けが来るのかと。。) メイラスってば、ヒーローになるのかと思ったら、ただの可哀想なお人好しじゃん。。 ウィローの純真無垢な(と思っていた)表情が、今となっては腹立たしいangry 最初の事件の意味がよく分からなかったり、どうせ生贄にするんだったらなぜこんな手の込んだ手順を取る必要がある?と納得できなかったり、深く考えると???なところ満載だけど、とはいえ私的には普通に面白かったかも。不満はあるけど、嫌いじゃない。女ってのは怖いね、、とか思わされたり。どこかにこんなミツバチに象徴されるような世界が今でもひっそりあるのかもな~なんて想像したり。

327802view001

|

« 高田馬場 一富士。 | トップページ | 難民探偵(西尾維新) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高田馬場 一富士。 | トップページ | 難民探偵(西尾維新) »