« 最高の人生の見つけ方(2008・米) | トップページ | 高田馬場 一富士。 »

2010年11月21日 (日)

SAW(2004・米)

あらすじ:老朽化したバスルームで覚醒する2人の男、アダム(リー・ワネル)とゴードン(ケアリー・エルウェス)。どちらも片足を太い鎖でパイプに繋がれ、身動きがとれない。部屋のほぼ中央には、頭部を撃ち抜いた死体が転がっている。ポケットに入れられていたテープを再生すると、生き残りたければ6時間以内に相手を殺さなくてはならないと告げる声が。いったい誰が何のために?

レンタルDVDにて鑑賞。SAW=サディスティックホラーと思い込んでいたので敬遠してきたんだけど、思い切って観てみたら面白かった。よく出来てた。ずっと飽きることなく、いいテンポで謎ときを楽しんだ(と言うと不謹慎かcatface)。アダム役の人(篠山輝信をシャープにした感じw)が脚本も書いてるんだってね、GJgood ・・・でも犯人の動機はちょっと薄いなぁ。。 そこだけが肩すかし。あ、あと警察ね。こんな凶悪犯のアジトに2人で踏み込むとか有り得ないでしょgawk

Images

|

« 最高の人生の見つけ方(2008・米) | トップページ | 高田馬場 一富士。 »

コメント

1はね、良いんだけどね・・・続編重ねる毎にナニコレ的な展開になっていきますww

投稿: ごんす | 2010年11月22日 (月) 10時23分

わたしも1は『低予算で巧く撮ったな~』と感心したものですが…

2はね、まだいいんだけど…その後、話数が進むにつれ、ネタ切れ感が…

殺し方とか凝りすぎちゃって、『そりゃ無いよ~』って、ツッコミどころ満載sweat01

2話以降もゼヒ観てみて下さいねsmile

投稿: 朋 | 2010年11月22日 (月) 13時07分

続くシリーズについては、ゴンスモンも朋サンも同意見のようですねcoldsweats01 (ちなみに私の隣のアフロも同じことを言ってましたw)
…あまり期待しないで、観てみま~すsmile

投稿: FUH | 2010年11月23日 (火) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最高の人生の見つけ方(2008・米) | トップページ | 高田馬場 一富士。 »