« 大山 水希。 | トップページ | 高田馬場 喜久寿司。 »

2010年11月 4日 (木)

真庭語(西尾維新)

あらすじ:不穏な気配ただよう歴史の暗がりで、静かに命の火花を散らす者達がいた。その名も、真庭忍軍。しのびである彼らが、この時代を生き抜くために選ぶ新たな道とは?

ハタピーより借り読み。「刀語」の番外編的作品、フィーチャリングまにわにw、「真庭語(マニワガタリ)」。それぞれ初代の真庭蝙蝠、喰鮫、蝶々、白鷺の話だった。・・・短編なのでいまひとつ読み応えは無いんだけど、あってもなくてもいい話ではあるけど、、まぁ普通に面白かった。

真庭語

|

« 大山 水希。 | トップページ | 高田馬場 喜久寿司。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大山 水希。 | トップページ | 高田馬場 喜久寿司。 »