« ウィッカーマン(2006・米) | トップページ | 高田馬場 ニューインディア。 »

2010年11月11日 (木)

難民探偵(西尾維新)

あらすじ:就職浪人の窓居証子は、叔父で人気作家の窓居京樹の家へ、やむなく半年の期限でお手伝いとして住み込むことに。そんなある日、根深陽義なる怪しげな人物の身元引受人をという警察からの連絡が、京樹の携帯に入る。その一本の電話が、すべての始まりだった・・・。

ハタピーより借り読み。・・・これは西尾維新らしさを全くと言っていいほど感じない作品だったなぁ。。 ジャンルとしては推理小説なのかもしれないけど、推理小説としては3流だし。(ちなみに、証子の”違和感”含め、全て私の予想通りのオチだったcatface) 社会背景を含めての人物紹介、人物描写は面白かったんだけどなぁ。。

難民探偵

|

« ウィッカーマン(2006・米) | トップページ | 高田馬場 ニューインディア。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウィッカーマン(2006・米) | トップページ | 高田馬場 ニューインディア。 »