« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

高田馬場 一富士。

肉うどん。

高田馬場 一富士。

| | コメント (0)

デュラララ!!×3(成田良悟)

あらすじ:東京・池袋。そこには寂しがり屋な過去が集う。現実から逃避し続けるボス、責任を感じている女子高生、友人の想いに気づけない少年、乗っ取りを図る男、未だ情報で人を操る青年、そして漆黒のバイクを駆る”首なしライダー”。そんな彼らが過去を乗り越え、三つ巴の哀しい現実に立ち向かう・・・。

ハタピーより借り読み。3人組の間に前作で生じた”秘密”、そこに臨也が余計なことをするので、どうなることかとイライラしたけど、、よかった。コイツの思うようにならなくてよかった。コイツがボコられてよかった。(サイモン、GJgood) Shoさんが「ウザヤ」っつってた意味がよ~く分かった1話でしたgawk  さて、あとがきによると、3人組の話はとりあえず一区切りで、次回からセルティと池袋メインの話に戻るそうなので、早速4巻に行ってみましょうdash (知ってる街が舞台だと、なんかそれだけでテンション上がるねw)

デュラララ!!×3

| | コメント (2)

2010年11月29日 (月)

高田馬場 五右衛門。

ミートソースパスタdelicious

高田馬場 五右衛門。

| | コメント (0)

2010年11月28日 (日)

SAW2(2005・米)

あらすじ:前作で明らかになった連続殺人事件の犯人、通称"ジグソウ"がまた例の殺人ゲームをはじめた。しかし、現場に残された手がかりからアジトが判明、主人公の刑事(ドニー・ウォールバーグ)はSWATとともに突入、見事ジグソウを拘束する。ところがジグソウは、まるで警察の突入を予期していたかのように不敵な態度を崩さない。その直後、隣の部屋に数々のモニターが発見される。そこには不気味な部屋に監禁された8人の男女が写っていた・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。前作ほどの衝撃はなかったけど、まぁアリだった、普通に面白かった。テンポよく、あっという間に終わっちゃった!(まぁ実際、短めなんだけどさ・・・) ちなみに前作は「想像して痛い」だったけど、今回は「具体的に痛い」シーンもあって、、怖いトコは見なかったcoldsweats01 っていうか、この辺りやっぱり前作の方がスマートでよかったなぁと思う。「痛いのはイヤ。でも痛いことしないと助からない!あああ~!!」っていう切羽詰った感じがよかったのであって、今回はそこまで意味の無い、痛みのための痛み、暴力のための暴力、的なシーンが多かったと思う。そこが残念。・・・しかし今回は「制限時間が迫る!!」っていうのに完全に囚われていたので、まさかの時間差攻撃には気付かなかった。。 暴力刑事さん、ちゃんと人の話を聞いてルールを守ればよかったのにねcatface 罠にハマったのもちょっと自業自得感アリgawk

20051003001fl00001viewrsz150x

| | コメント (0)

ミラーズ(2008・米)

あらすじ:同僚を誤って射殺して以来酒に溺れ、家族とも別居していた元刑事のベン(キーファー・サザーランド)。彼は人生たて直しの第一歩として夜警の仕事に就いた。巡回するのは火災で廃墟となったデパートだ。異様な雰囲気を持つその内部には、傷ひとつない巨大な鏡があった。引き寄せられるようにベンがそれに近づいた時、突然全身を激痛に襲われる。痛みの中で鏡を見ると、そこには焼けただれた女性の姿があった。この夜以降、ベンの周囲で奇怪な出来事が続発し・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。鏡って便利な道具だけど、確かに何とも言えない恐怖を感じる存在でもある。そんな気持ちをうまく撫でた作品。とは言え、そういうジンワリ感じる恐怖だけの作品ではなく、鏡に惨殺されるシーンはかなりショッキングで痛いモノだったwobbly R-15指定に納得。。 そしてアンナ・エシカーが気の毒だった、、哀しすぎる人生。。 家族のためとはいえ、ベンがあまりに身勝手すぎるんじゃないか?!と思っていたら、、因果応報キタかcatface  ちなみにラストのオチは予想してなかった!鏡に残る手の跡は、そういうことだったのか~bearing 

20081020008fl00008viewrsz150x

| | コメント (2)

2010年11月27日 (土)

大山 魚角。

午前中、公園へ。すべり台で大ハシャギの図。T居さんに家族写真も撮ってもらったcamera honoインフルエンザ予防接種②へ連れて行って、魚角でランチ。今日はメール会員は生ビール1杯90円だったbeersmile

大山 魚角。

| | コメント (2)

2010年11月26日 (金)

高田馬場 叙々苑。

チゲ鍋ランチdelicious

高田馬場 叙々苑。

| | コメント (0)

ぽんさん 坊さん わが道を行く!(松鶴家ぽん)

あらすじ:お坊さんにして大道芸人、はたまたお洒落なマジシャン。笑いと癒しの配達人でもある著者が、好奇心を鞄いっぱいに詰めてぶつかって得た人生の答えとは?

社長より借り読み。(っていうか「読むか?」って置いていかれたら、読まざるをえないcoldsweats01) ・・・ぽんさん、社長のマジック仲間らしいw 社長も本文中にチラリと登場してたsmile (から面白かったけど、全くの知らない人だったらまぁ読まないだろうな~って感じのご自伝でしたcoldsweats01

ぽんさん坊さんわが道を行く!

| | コメント (0)

2010年11月25日 (木)

高田馬場 薫屋。

ランチ=蕎麦+ミニ丼。前は一律だったのが、丼の種類によって値段が違うシステムに変わってた。野菜天丼だと850円、海老天丼だと900円、鴨丼だと1,000円(だったかな)。・・・う~ん、鴨丼が好きなんだけど、この値段差だとなぁ、、ちょっと悩む。。(たかが150円、されど150円w) ちなみに今日は野菜天丼にしました~delicious

高田馬場 薫屋。

| | コメント (0)

デュラララ!!×2(成田良悟)

あらすじ:東京・池袋。そこには人を愛することが不器用な人間が集う。自分の立ち位置を悩む女子高生、池袋を取材する三流雑誌記者、セクハラ疑惑の教師、黄色いバンダナを巻いた黄巾賊、池袋最強のチンピラ、様々な裏情報を操る青年、そして漆黒のバイクを駆る”首なしライダー”。そんな彼らが連続通り魔事件に巻き込まれ、池袋が壊れ始めていく・・・。

ハタピーより借り読み。前作では掴みきれなかった主要登場人物の皆さんと再会できて、強烈なキャラたちにも慣れてきた感smile セルティってカッコカワイイなぁ~。王道すぎて言うのもアレだけど、私的には好きheart04 あと、今回で静雄も好きになったw しかし園原さんには”何か”あるんだろうな~とは思っていたけど、こんなことだったとはなぁ。。 3人、そして3グループがこれからどうなるのか、、さて、3巻へ進みましょう。

デュラララ!!×2

| | コメント (2)

2010年11月24日 (水)

北海道土産。

ちおちおよりhappy01 北海道、美味しいね~。お初の「雪やこんこ」、HIT。さすが六花亭shine

北海道土産。

| | コメント (0)

高田馬場 Cafe de Plaza。

高田馬場 Cafe de Plaza。

| | コメント (0)

2010年11月23日 (火)

「ご飯まだ?」

腹っぺらしのお姫様が騒ぐので、お母さんは祝日だってゆっくり休めませんよ~coldsweats01

ご飯まだ?

| | コメント (0)

2010年11月22日 (月)

キットカット。

ハタピーより、味噌味と醤油味coldsweats02 ・・・香ばしかったcoldsweats01

キットカット。

| | コメント (0)

高田馬場 一富士。

肉うどん。

高田馬場 一富士。

| | コメント (0)

2010年11月21日 (日)

SAW(2004・米)

あらすじ:老朽化したバスルームで覚醒する2人の男、アダム(リー・ワネル)とゴードン(ケアリー・エルウェス)。どちらも片足を太い鎖でパイプに繋がれ、身動きがとれない。部屋のほぼ中央には、頭部を撃ち抜いた死体が転がっている。ポケットに入れられていたテープを再生すると、生き残りたければ6時間以内に相手を殺さなくてはならないと告げる声が。いったい誰が何のために?

レンタルDVDにて鑑賞。SAW=サディスティックホラーと思い込んでいたので敬遠してきたんだけど、思い切って観てみたら面白かった。よく出来てた。ずっと飽きることなく、いいテンポで謎ときを楽しんだ(と言うと不謹慎かcatface)。アダム役の人(篠山輝信をシャープにした感じw)が脚本も書いてるんだってね、GJgood ・・・でも犯人の動機はちょっと薄いなぁ。。 そこだけが肩すかし。あ、あと警察ね。こんな凶悪犯のアジトに2人で踏み込むとか有り得ないでしょgawk

Images

| | コメント (3)

最高の人生の見つけ方(2008・米)

あらすじ:自動車整備工のカーターと実業家で大金持ちのエドワードが入院先の病院で相部屋となる。方や見舞いに訪れる家族に囲まれ、方ややって来るのは秘書だけという2人には何の共通点もなかった。ところが、共に余命半年の末期ガンであることが判明し、カーターが死ぬ前にやっておきたいことをメモした“棺おけリスト”を見つけたエドワードはリストの実行を持ちかける。2人は周囲の反対を押し切って冒険の旅に出るのだった・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。面白くて、考えさせられて、寂しくて、でもHappyな、いい映画だった。エドワードが大金持ちでやりたいことが全部出来るだけのお金を持ってる、ってとこは「普通はこんな偶然ないよ。映画だよなぁ~catface」って感じだけど、、いいよ、映画だもんsmile 2人が次々にやりたいことを叶えていく姿、うらやましいというより微笑ましかったhappy01 「世界一の美女とキスをする」なんていう夢も、スマート且つ感動的にキマっちゃってshine 「涙が出るほど笑う」も、引っ張ってきたあのネタをここで使うのか~!って感じで、ナイス脚本flair ジャック・ニコルソンもモーガン・フリーマンもホントよかった。人生の最後で最高の友達と出会えた2人は、最高の人生を終えて天国へ行ったと思うconfident (余談だけど、秘書絡みのシーンもイチイチ面白かったw)

001

| | コメント (2)

2010年11月20日 (土)

ザ・ケイヴ2(2006・米)

あらすじ:メキシコ系アメリカ人のマリアは、地理の課外授業で教師や同級生6人らと共に砂漠にある洞窟に来ていた。幼い頃のトラウマから極端に暗闇を恐れるマリア。サンプルを集めながら暗闇を進むが、一人の生徒がグループからはぐれてしまい・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。1作目の続編ではなく、全く別のストーリーなのね。前作より画面が見えやすいんだけど、”敵”はハッキリ見せない、のは演出なのか予算の都合なのかcoldsweats01という感じ。っていうか予算もさることながら、そもそも脚本がお粗末なんだよね。。 危機感無さすぎ。同じ”洞窟”モノでも「ディセント」シリーズとは比べ物にならないB級、いやC級か・・・。残念! 余談だけど、チュパカブラという名前は気に入ったw

2

| | コメント (0)

クリスマス☆

mi-koさんよりhappy01 肌触りのよいミトンと、焼菓子shine

クリスマス☆

| | コメント (2)

2010年11月19日 (金)

高田馬場 つけ蕎麦 安土。

野菜つけ蕎麦、旨しdelicious

高田馬場 つけ蕎麦 安土。

| | コメント (2)

ワンピース(60)(尾田栄一郎)

Gちゃんより借り読み。・・・ワンピース、もう60巻かぁ。長いような、早いような。。 前巻から続いての10年前の回想話は、、やっぱりよかった、サボ泣けるcrying ・・・現在に戻り。久しぶりに仲間たちの姿を見ることができて、テンション上がった!さて、これからどうなるのか、楽しみナリhappy02

ワンピース

| | コメント (0)

2010年11月18日 (木)

びわタルトスィーツ。

サブロー 千葉(館山)土産happy01 千葉ってびわ名産なの??

びわタルトスィーツ。

| | コメント (0)

高田馬場 一番飯店。

トマトタンメン。新感覚でなかなか美味しいdelicious でも840円は、一番飯店にしてはちょっと高い感も。。

高田馬場 一番飯店。

| | コメント (0)

デュラララ!!(成田良悟)

あらすじ:東京・池袋。そこにはキレた奴らが集う。非日常に憧れる少年、喧嘩上等のチンピラ、ストーカーもどきの電波娘、趣味で情報屋を営む青年、ヤバい患者専門の闇医者、魔物に魅せられた高校生、そして漆黒のバイクを駆る”首なしライダー”。そんな彼らが繰り広げる物語は痛快なほどマトモじゃない。だが、彼らは歪んでいるけれども―恋だってするのだ。

ハタピーより借り読み。・・・そもそもはSho様の日記によく出てくるので気になり始めた名前、「デュラララ」。ヤケに頭に残る名前、「デュラララ」。読んでみたいな~と思っていたら、そして何気なく口に出したら、ハタピーがあっさり「貸しましょか?」とw 何でも持ってるなぁ、ハタピーsmile そして読み始めたデュラララ、、全然想像と違ったcoldsweats02 (っていうか、萌え萌え系かと勝手に想像してたcoldsweats01) ので若干戸惑ったけど、例の集会あたりになって一気にテンション上がったw (ちょっと遅すぎる?sweat01) ちなみに帝人が完全主体なのかと思っていたけど、終わってみたら主人公多すぎw (いい意味でsmile) これからどんな話が展開されるのか、想像がつきそうでつかないww 現在、以下8巻まで出てるそうなので、ガンガン行ってみたいと思いまつpunch

デュラララ!!

| | コメント (3)

2010年11月17日 (水)

高田馬場 一富士。

中華丼。

高田馬場 一富士。

| | コメント (0)

2010年11月16日 (火)

高田馬場 陳。

トマトと卵の炒め物。美味しかったdelicious

高田馬場 陳。

| | コメント (0)

2010年11月15日 (月)

W氣くん試合。

W氣くんは今回なんとメインイベントだったので、一旦帰宅後ゆっくり観に行きますた。honoはジムの会長始め皆さんに可愛がってもらってゴキゲンで、観戦中もお父さんの膝の上でずっとワリカシ良い子にしてた(たまにいいタイミングで拍手とかするので面白いw)。W氣くんは6ラウンドTKO勝ち!盛り上がったhappy01

W気くん試合。

| | コメント (0)

高田馬場 一富士。

タンメン。

高田馬場 一富士。

| | コメント (0)

2010年11月14日 (日)

レオン(1994・仏&米)

あらすじ:家族を惨殺された12歳の少女マチルダは、隣の部屋に住む殺し屋レオンに助けを求める。戸惑いながらもマチルダに救いの手を差し出すレオン。そこから2人の奇妙な共同生活がはじまった・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。超久々に観てみたけど、やっぱりイイな、名作だなhappy01 ジャン・レノ&ナタリー・ポートマン、魅力的すぎheart04 ゲイリー・オールドマンも、こういうキレた役にはこの人しかいない!って思うし、このキャスティングあってのこの作品だな。。 レオンとマチルダの、父娘でもあり恋人でもあるような愛情と信頼関係が育っていくのが、観ていて微笑ましいし嬉しくなる。マチルダが木を植えるラストは、若い頃に観た時よりも感動したshine

25289view008

| | コメント (6)

ザ・ケイヴ(2005・米)

あらすじ:カザフスタンのキジルクム砂漠の一部に存在する巨大な洞穴。今、8人の男女が未知の洞穴探索の目的でその地へやって来た。だが縦穴から内部に進入した直後、ガイドの一人が何者かによって惨殺され、しかも唯一の脱出口である縦穴は巨大な石で塞がれてしまった。パニックになりながらも、生存を賭けて地下迷宮を進むことにする一行だが、一人また一人と殺害されていく・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。あらすじを見て「ディセント」っぽいから面白いかな~と思ったんだけど・・・見事なB級catface 画面が暗かったりブレたりで見づらいのは、臨場感があると言えなくもないけど、、疲れたgawk オチもなぁ。。 怪物の正体が分かった時はちょっと「おっ!」と思ったけど、冷静に考えれば、なんであそこで洞窟へ入って行ったのか、そしてなんであんな怪物になれたのか、意味が分からない。。

20070209_279787

| | コメント (0)

2010年11月13日 (土)

タイヤ公園。

初めて家族で公園へhappy01

タイヤ公園。

| | コメント (2)

2010年11月12日 (金)

高田馬場 一番飯店。

いつも混んでる。久々に入れたhappy01 生姜焼き定食、大好きdelicious

高田馬場 一番飯店。

| | コメント (0)

2010年11月11日 (木)

高田馬場 ニューインディア。

超久々に行ったら、ランチセットメニューが増えてた(ナンとライス両方付きとか)。そういう改良は良いと思うし、そもそもここのカレーは好きなんだけど・・・やっぱり店長がムリgawk インド人ってのはみんなオシャベリ好きなのか?

高田馬場 ニューインディア。

| | コメント (0)

難民探偵(西尾維新)

あらすじ:就職浪人の窓居証子は、叔父で人気作家の窓居京樹の家へ、やむなく半年の期限でお手伝いとして住み込むことに。そんなある日、根深陽義なる怪しげな人物の身元引受人をという警察からの連絡が、京樹の携帯に入る。その一本の電話が、すべての始まりだった・・・。

ハタピーより借り読み。・・・これは西尾維新らしさを全くと言っていいほど感じない作品だったなぁ。。 ジャンルとしては推理小説なのかもしれないけど、推理小説としては3流だし。(ちなみに、証子の”違和感”含め、全て私の予想通りのオチだったcatface) 社会背景を含めての人物紹介、人物描写は面白かったんだけどなぁ。。

難民探偵

| | コメント (0)

2010年11月10日 (水)

ウィッカーマン(2006・米)

あらすじ:カリフォルニア州の白バイ警官メイラスは、母娘の乗る車が事故で炎上するのを目の当たりにして以来、精神的なダメージを負っていた。そんな彼にある日、失踪した婚約者ウィローから手紙が届く。娘のローワンが行方不明になっており、助けてほしいという。今でもウィローを想うメイラスは、一路ウィローの住むワシントン州の島サマーズアイルへと向かう・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。・・・いきなりネタバレ発言でいいのかしら。いや~、救われない話だったgawk (てっきり、最後にやっと通じた電話で助けが来るのかと。。) メイラスってば、ヒーローになるのかと思ったら、ただの可哀想なお人好しじゃん。。 ウィローの純真無垢な(と思っていた)表情が、今となっては腹立たしいangry 最初の事件の意味がよく分からなかったり、どうせ生贄にするんだったらなぜこんな手の込んだ手順を取る必要がある?と納得できなかったり、深く考えると???なところ満載だけど、とはいえ私的には普通に面白かったかも。不満はあるけど、嫌いじゃない。女ってのは怖いね、、とか思わされたり。どこかにこんなミツバチに象徴されるような世界が今でもひっそりあるのかもな~なんて想像したり。

327802view001

| | コメント (0)

高田馬場 一富士。

肉うどんdelicious

高田馬場 一富士。

| | コメント (0)

2010年11月 9日 (火)

大山 じん。

honoクラ友のケイティ一家と一緒に焼肉delicious 話してビックリ、ケイティパパは落語家さんだったcoldsweats02

大山 じん。

| | コメント (0)

hono参観日。

参観日と言っても、教室に入るワケではなく、隠れて(のぞき穴から)普段の様子を見るのですeye お散歩も、100mくらい離れて後ろをついて行く感じでsmile 家にいる時よりずっとしっかりしてて、感心した~。honoたちと同じ給食(もちろん量は大盛りw)も食べれたし、楽しかったshine

参観日。

| | コメント (2)

2010年11月 8日 (月)

高田馬場 つけ蕎麦 安土。

いつもの、鶏。ネギ抜きにしてもらったので、写真が寂しいcoldsweats01

高田馬場 つけ蕎麦 安土。

| | コメント (0)

2010年11月 6日 (土)

池袋 もうやんカレー。

名前はよく目にしていた「もうやんカレー」。独特の味だった~。ランチタイム@1,000円で食べ放題。時間制限も無いし、腹ペコさんにはオススメpig しかし店内の狭さったら。。

池袋 もうやんカレー。

| | コメント (0)

2010年11月 5日 (金)

BAKUMAN①~⑩(原作・大場つぐみ 漫画・小畑健)

あらすじ:一握りの者にしか得られない栄光を手にするため、険しい”マンガ道”を歩む決意をした少年二人。高い画力を持つ真城最高と、文才に長ける高木秋人がコンビを組み、新たなマンガ伝説を創る!

ハタピーより借り読み。才能ある少年2人が「ジャンプ」連載(+α)を目標に頑張ってる青春ストーリー。これ、面白いhappy01 大場&小畑のゴールデンコンビは、やっぱイイね!本物の人たちが描いてるんだから当たり前だけど、話がかなりリアルで面白い。マンガ家ってこんなにキビしい世界だったのか~。一旦連載が始まったらもう安泰なのかと思ってたよ。。 これまでアンケートハガキなんて出したことなかったけど、出してあげたくなったcoldsweats01

バクマン

| | コメント (2)

2010年11月 4日 (木)

塩どら焼。

Aっち 帰省(石川)土産happy01

塩どら焼。

| | コメント (0)

高田馬場 喜久寿司。

ワカスケが発見した裏通りのお寿司屋さん。ちらし寿司@750円delicious

高田馬場 喜久寿司。

| | コメント (2)

真庭語(西尾維新)

あらすじ:不穏な気配ただよう歴史の暗がりで、静かに命の火花を散らす者達がいた。その名も、真庭忍軍。しのびである彼らが、この時代を生き抜くために選ぶ新たな道とは?

ハタピーより借り読み。「刀語」の番外編的作品、フィーチャリングまにわにw、「真庭語(マニワガタリ)」。それぞれ初代の真庭蝙蝠、喰鮫、蝶々、白鷺の話だった。・・・短編なのでいまひとつ読み応えは無いんだけど、あってもなくてもいい話ではあるけど、、まぁ普通に面白かった。

真庭語

| | コメント (0)

2010年11月 3日 (水)

大山 水希。

レッスン後のtomo&K発くんと、知り合い(コ○ミ会員さん)のお店へhappy01 大山だけに大山地鶏?美味しかったdelicious

大山 水希。

| | コメント (2)

2010年11月 2日 (火)

高田馬場 一富士。

高田馬場 一富士。
ナス味噌チャーハン。

| | コメント (0)

2010年11月 1日 (月)

大山 長浜ラーメン。

近所のラーメン屋さん、最近ずっと閉まっていたのでツブれたのかと心配していたら、無事復活happy01 ラーメン&キムチ炒飯セットと、ビールに餃子delicious

大山 長浜ラーメン。

| | コメント (0)

高田馬場 一富士。

高田馬場 一富士。
ポークチーズカツレツ定食。

| | コメント (0)

刀語⑪⑫(西尾維新)

ハタピーより借り読み。毒刀・鍍、炎刀・銃、これにて刀語、遂に完結!・・・これまで通り、なんとな~く喜劇な感じで終われるもんだと思ってたのに。七花ととがめのコント的な関係がずっと続くと思っていたのに。。 こんなシビアな展開になっていくとは思わなかったdespair ・・・でも納得のいくまとめだったかな。残念だけど、納得しなくちゃいけないな。とがめちゃんのことは忘れないよ。ちぇりお!

刀語

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »