« ザ・ケイヴ2(2006・米) | トップページ | SAW(2004・米) »

2010年11月21日 (日)

最高の人生の見つけ方(2008・米)

あらすじ:自動車整備工のカーターと実業家で大金持ちのエドワードが入院先の病院で相部屋となる。方や見舞いに訪れる家族に囲まれ、方ややって来るのは秘書だけという2人には何の共通点もなかった。ところが、共に余命半年の末期ガンであることが判明し、カーターが死ぬ前にやっておきたいことをメモした“棺おけリスト”を見つけたエドワードはリストの実行を持ちかける。2人は周囲の反対を押し切って冒険の旅に出るのだった・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。面白くて、考えさせられて、寂しくて、でもHappyな、いい映画だった。エドワードが大金持ちでやりたいことが全部出来るだけのお金を持ってる、ってとこは「普通はこんな偶然ないよ。映画だよなぁ~catface」って感じだけど、、いいよ、映画だもんsmile 2人が次々にやりたいことを叶えていく姿、うらやましいというより微笑ましかったhappy01 「世界一の美女とキスをする」なんていう夢も、スマート且つ感動的にキマっちゃってshine 「涙が出るほど笑う」も、引っ張ってきたあのネタをここで使うのか~!って感じで、ナイス脚本flair ジャック・ニコルソンもモーガン・フリーマンもホントよかった。人生の最後で最高の友達と出会えた2人は、最高の人生を終えて天国へ行ったと思うconfident (余談だけど、秘書絡みのシーンもイチイチ面白かったw)

001

|

« ザ・ケイヴ2(2006・米) | トップページ | SAW(2004・米) »

コメント

同感heart04

こんな風に最後の時間を使えたらいいな~~shine

投稿: mi-ko | 2010年11月21日 (日) 13時05分

観た?いい話だったね~。
ちなみに私は「自分がいつ死ぬかを知りたい」
4%の方の人間だなぁ。。
やり残し(食べ残し)たくないことイッパイだもんsmile

投稿: FUH | 2010年11月21日 (日) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ザ・ケイヴ2(2006・米) | トップページ | SAW(2004・米) »