« 大山 魚角。 | トップページ | SAW2(2005・米) »

2010年11月28日 (日)

ミラーズ(2008・米)

あらすじ:同僚を誤って射殺して以来酒に溺れ、家族とも別居していた元刑事のベン(キーファー・サザーランド)。彼は人生たて直しの第一歩として夜警の仕事に就いた。巡回するのは火災で廃墟となったデパートだ。異様な雰囲気を持つその内部には、傷ひとつない巨大な鏡があった。引き寄せられるようにベンがそれに近づいた時、突然全身を激痛に襲われる。痛みの中で鏡を見ると、そこには焼けただれた女性の姿があった。この夜以降、ベンの周囲で奇怪な出来事が続発し・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。鏡って便利な道具だけど、確かに何とも言えない恐怖を感じる存在でもある。そんな気持ちをうまく撫でた作品。とは言え、そういうジンワリ感じる恐怖だけの作品ではなく、鏡に惨殺されるシーンはかなりショッキングで痛いモノだったwobbly R-15指定に納得。。 そしてアンナ・エシカーが気の毒だった、、哀しすぎる人生。。 家族のためとはいえ、ベンがあまりに身勝手すぎるんじゃないか?!と思っていたら、、因果応報キタかcatface  ちなみにラストのオチは予想してなかった!鏡に残る手の跡は、そういうことだったのか~bearing 

20081020008fl00008viewrsz150x

|

« 大山 魚角。 | トップページ | SAW2(2005・米) »

コメント

FUHさん、こんにちは♪
これ、家で観ようとして途中で断念しました(--;
映画館なら多少なら「お金払ってるし」って頑張って観るんですけどね~。
残虐なのは年々キツく感じるようになってきました。
ラストのオチ・・・気になります・・・

投稿: あばた | 2010年11月30日 (火) 08時35分

あばたさん、こんばんはhappy01

途中で断念…その気持ちは分かります。
(私は貧乏性なのでレンタルでもやめないけどw)
最初っからいきなりwobblywobblywobblyでしたよね。
そしてやっぱり妹が亡くなるあたりで
リタイアでしょうか。。

鏡の正体にはちょっとガッカリだったけど、
最後は”鏡”らしいオチでしたよ。
…救われないんですけどね~coldsweats01

投稿: FUH | 2010年11月30日 (火) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大山 魚角。 | トップページ | SAW2(2005・米) »