« 大山 ぐーばーぐ。 | トップページ | 高田馬場 一富士。 »

2010年9月 6日 (月)

不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界(西尾維新)

あらすじ:平和だったはずの私立千載女学園で、不可思議かつ不可解な殺人事件が起こる。そしてそこに勤務していたのは、こともあろうか倫理教師となったあの串中弔士。病院坂迷路を巻き込んだ事件から14年。探偵ごっこの犯人捜しが再び始動!

ハタピーより借り読み。このシリーズ4作目。・・・うん、これも別にイヤじゃなかった。(シリーズ最初がイヤすぎたからといって、投げ出さなくてよかったcatface) 荒唐無稽だけど、ちゃんと学園ミステリーだったw しかし私あまりちゃんと読めていなかったのか、この病院坂先生が”何”なのか結局わからなかったんだけど・・・”元ネタ”ってどういうこと?

不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界

|

« 大山 ぐーばーぐ。 | トップページ | 高田馬場 一富士。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大山 ぐーばーぐ。 | トップページ | 高田馬場 一富士。 »