« ニンギョウがニンギョウ(西尾維新) | トップページ | 高田馬場 一富士。 »

2010年9月27日 (月)

チャイルド・プレイ~チャッキーの種(2004・米)

あらすじ:イギリスのとある見世物小屋でニセ腹話術師にこき使われていた人形・シットフェイスは、ある日チャッキー&ティファニーをモデルにした殺戮人形の都市伝説をハリウッドで映画化するというニュースを知る。彼らこそ自分の両親だと確信した彼は早速現地へ向かい、ブードゥー教の呪術をかけて2人を復活させる。ところが再会も束の間、教育方針をめぐってチャッキーとティファニーが対立してしまう。そんな中、ティファニーはある計画を秘め、憧れの女優ジェニファー・ティリーに近づいていく・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。作品としては確実にB級だけど、いろんな意味でとても子供に見せられるような映画じゃないけれど、チャッキーシリーズファンとしてはとりあえずアリかなcoldsweats01 お色気女優のジェニファー・ティリー、本当に実在の女優さんが本人役で出てたのだとは・・・エンドロールまで知らなかったcoldsweats02 (っていうか前作から、ティファニーの声を担当してたのね~sweat01) ジュリア・ロバーツが名前だけちょいちょい出て来たり、そういうお遊びは面白かったw

20050621001fl00001viewrsz150x

|

« ニンギョウがニンギョウ(西尾維新) | トップページ | 高田馬場 一富士。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニンギョウがニンギョウ(西尾維新) | トップページ | 高田馬場 一富士。 »